読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Favorite!!!!!

好きなことを好き勝手に書いています

いい気分でいよう!:困難の整理と分割

「いい気分でいると、いい気分になる出来事がやって来る」

という引き寄せの法則を知っていると、こりゃもういい気分でいたいわけです。

 

わくわくするだけで、何がだか知らないけどわくわくハッピーなことがやってくるんだよ!そりゃもー全力でハッピーでいるよ!!

おいで、ハッピー!

 

というところに、仕事が一気にきたーー!

 

 

  1. メール。さっさと返信しないといけない上に、文面にも慎重になる必要あり
  2. 2時間後に打ち合わせ準備と出席。仕切りは上司はやってくれなさそうな人だから準備しないと。
  3. 顧客からの突然の電話。電話が長い人だけどお客様だから、話を聞いて、さらには作業しないといけなくなった。
  4. のに、また別の顧客からの割り込み電話。作業が進まない。
  5. 誰も手をつけていないけど、誰しもがうすうす作らないといけないと思っていた資料の作成をふられた。上司に。量が多いし、普通に一人じゃ間に合わないんだけど。
  6. 来週使う資料の作成。先輩レビューがいるから早くしないと先輩に迷惑がかかっちゃう。
  7. 社内手続き資料の作成と承認依頼。いろんな人にお願いしてハンコもらわないと。
  8. 発表資料のレビューを日程調整しないと。あの人とこの人に声かけないと・・・気分屋なんだよね、あの人。
  9. とある作業の実施。出来る人は私しかいない。ああ、また残業・・・

 

 

昨日まで忙しかったのがやっと落ち着いたと思ったのに・・・

 

今日こそは早く帰るって思ってたのに・・・

 

なんでまた今日もこんなに仕事しないといけないの。

資料作成はまあ仕方ないけど、依頼のしかたってあるんじゃないの?なんでそんなピリピリしてるの?私何かしました?え、同じ口であの子にはそんな優しく話すんだ、しかも笑顔で。なんなの・・・・・・今日は行きたいお店でショッピングの予定だったのに。今日までの展示会もあったのに。なんで、こんな大変な目に合わなきゃなんないの・・・!!

 

って、落ち着けーーーー!!!!

 

落ち着こう、まずは、落ち着こう。

 

深呼吸はどうかな?

呼吸音が周囲に聞こえて恥ずかしい?だったら、あくびでもいいよ、酸素を脳へ送り込もう。腕を伸ばすのもいいねいいね!!

まずはそこからだ、よし、できたならいい。

 

続いて思い出そう。

 

鬱々とした気分でいると、引き寄せの法則的には、同じ気分になる事象がやって来る。

ってことは、鬱々した気分⇒さらに鬱々とする事象がやってくる!!

 

イヤだよね!?

ならば、一度、心は無にしてみよう。

 

無になれない?

とにかく「ああもういやだ・・・」「なんなの!!(イライラ)」「なんでこんな目に・・・(シクシク)」みたいな自分にとって望ましくない感情で居続けることを意識してやめる。

 

そうだな、その感情をどうにも処理できないなら、そのままにしてみてもいい。

 

私の場合、どんなに悲しくて泣いていても、作業の手を動かせる。

1年前とんでもなくネガティブだった頃は泣きながらでも作業していました。

心は悲しくてもわめいていても、思考と身体は動くみたいです。

 

「なんでこんな目にあうの?こんなに私頑張ってるのになんで?」

 

という心の声に、いくら言葉で説得を図っても、さっぱり心は納得しないと思います。

納得するなら、こんな問いかけ出てこない。

だから、「うんうん、そうだね」ってひとまず聞いて横に置いておく。

 

で、やるべきは、

 

なんで、こんな大変な目に合わなきゃなんないの・・・!!

 

という、“大変な目に”という部分!!

 

今、この瞬間、自分は大変な目にあっていないことに気付こう!!

 

「いやなにいってんの、大変な目にあってるよ。ふざけてるの?」

 

という心の声が発生すると思いますが、「うんうん」と聞いてあげてほっときましょう。

 

やるべきことは、自分にふって湧いた仕事=困難(と思われるもの)を整理して分割することです。

 

上の例を、作業そのものとして淡々と整理しましょう。この時、別に心はあってもなくてもいい。事実確認です。

 

  1. メール
  2.  打ち合わせの準備と参加
  3. 電話対応(1)⇒からの、顧客対応作業(1)
  4. 電話対応(2)⇒からの、顧客対応作業(2)
  5. 資料の作成(1)
  6. 資料の作成(2)
  7. 社内手続き資料の作成と承認依頼
  8. 日程調整
  9. 作業の実施

 

「いや普通に一人でやったらまた残業コースだから・・・」

 

心の声が愚痴ってくるかもしれませんが、「まあまあ」と落ち着かせながら次の作業へ。

 

大変な目にあってる=自分でこれら仕事をさっさと片付けないといけない、

 

と自分で勝手に思い込んでいる=ストーリーを作ってる可能性があります。

 

そこを、疑う!!

 

私の中のチェックポイントは以下の通り。他にもビジネス書によくのってるやつでいいと思います。

  • 期限:いつまでにやる必要があるか。やっていた方が望ましいか。
  • 作業時間:すぐ終わるか、まとまった時間が必要か。
  • 代替性:自分しかできないか、誰かにヘルプを頼めるか。
  • 優先度:期限と関連するけど、どのくらい重要な作業なのか。

 

これらを整理してみると・・・

 

  1. メール ⇒ すぐに返す必要があるのは1通だけ。これだけとりあえずちゃちゃっと返す
  2.  打ち合わせの準備と参加 ⇒ 自分が仕切るから、ポイントだけ決めてさっさと打ち合わせ自体終わらせたらいい。
  3. 電話対応(1)⇒からの、顧客対応作業(1) ⇒ 急ぎじゃないって言ってた。
  4. 電話対応(2)⇒からの、顧客対応作業(2) ⇒ 明日中って言ってたからはやめがよさそう。
  5. 資料の作成(1) ⇒ 一人じゃ終わらないし必要な資料だから、私だけでやるってこの案件全体から見て非効率。上司に相談。
  6. 資料の作成(2) ⇒ 先輩レビューあるけど・・・実質必要となる日までは時間がある。
  7. 社内手続き資料の作成と承認依頼 ⇒ お客様には何ら影響がないから十作業を優先しよう
  8. 日程調整 ⇒ メールだけだしとこう。
  9. 作業の実施 ⇒ よく考えたら今日じゃなくてもいいね。

 

と、実質今日やらないといけない作業はそんなにない、とか、これは誰かに手伝ってもらえるね、と希望の光が見えてくる、かも!

 

最初は、1~9の作業は全部まとまって自分にのしかかって見えてた。

だから、大変だ!!=今日は私は残業して、やりたかったこと(ショッピングや本日までの展示会に行く)は無理、と思った。

 

でも、大変だと、定時退社は無理と思ったのは、自分なんだ!!気付いて!>自分

 

何か物事があると、その事象を理解するために、脳がオートマティックに意味づけしているような・・・こう、意味づけせずにはいられない、みたいな。

 

でもね、その意味づけ=ストーリーが自分にハッピーじゃない方向に進められてたら『ちょっと待った!!』をかけてみる。

 

なんで、

 

仕事がいっぱい来た イコール 自分の予定を即却下、はい残業!!

 

としているのか。

 

そう決めたのは、自分かも?

 

落ち着いて目の前の作業を見てみる。

そんで、整理して、物事として何も考えず整理してみると、案外どうにかなる可能性はある。

 

なんでも「ああ、私がやんなきゃ!!!」って思わなくていいんだよ。

「やりたい!!」ならいいけどね!(*´▽`*)ノ.+゚

 

気楽に行こう♪

楽しむのが人生ってよく聞くしね!

 

 

消極的だね たったの一度の人生じゃないか

 


アンジュルム『臥薪嘗胆』(ANGERME [Extreme Hardships]) (Promotion ...

 

と、大好きな曲をそっと添えて・・・、「あ、私いま消極的だわ」って時にいつもこの歌の冒頭を聞いております(笑)

 

おやすみ!