読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Favorite!!!!!

好きなことを好き勝手に書いています

つれづれなるままに:いい気分の継続ができなかったので、何故か考えてみた

 パソコンと向き合うより、このまま「いい気分」を継続していけそうな予感がしていました。

だから、ブログは忘れて目の前のことを着々とこなしていました。

 

が!

 

「いい気分」が続かないときがやっぱりある!!

 

ということで、自分を見つめるために書いてみよう

 

まず、私は気分にむらがある。

特に、朝起きてすぐが苦手と判明。

 

目覚めてすぐ、“あーもうムリ”ってなって、

 

「無理って思ったら本当に無理になっちゃうよ!」

「さあ、BGMでもかけて気分を上げるんだ!」

引き寄せの法則を知っているだろう!」

 

といろんなポジティブワード達があの手この手で説得にかかってくる。

 

が、それ以上に『もうなにもかもどうでもいい』気分さんが力を発揮して、ここから気分を上げるのがどうにもうまくいかない、という事態に。

 

もはや説得は困難だ、そんな時に考えられる要因は以下のものかと。

 

  • 低血圧
  • 最近、冷えてきている
  • 空腹である
  • 見知らぬステキな誰かと勝手に自分を比較する(無意識に)

 

このあたりが重なるととってもダメージが大きい。

 

やはり、心身相関だなーと思うのです。

体温が下がったり、気温が下がったり、そういうので気分が落ち込む。

私の場合、おなかがすいていると本当に顕著で・・・子どもか!(´▽`)ノ

季節の変わり目は風邪をひきやすいタイプなので、まさに該当します。

やっぱり健康第一やねえ!!

 

対策:

  • 朝起きたら白湯を飲む
  • きちんと靴下をはいて、ムシムシするからといって油断せずに体をあたためる
  • 冷え性対策を試す(しょうが湯とかストレッチとか)
  • 身体を温める

などなど、実践をしています。

 

こないだの日曜が特に駄目で、近所の温泉施設に足を運んで、「うたた寝湯」と呼ばれる、43度のお湯がずーっと静かに流れるところで横になりました。

 

時折風に吹かれて水の流れる音に耳を傾けたりと完全に癒されモードになってたら、そのまま癒された・・・♪ 温泉LOVE!!!!!

 

実体験としては身体がぽかぽかしてきたり、おなかいっぱいになる(=消化することで熱が生み出される)と、考え方もポジティブになっていきます。

 

もうなにもかもやる気が出ない・・・・

 

そんなとき、自分はなんでこんなにできないの?と自分のナカに原因を求めるんじゃなく、自分の置かれている状況を冷静に見つめてみるといいかもしれません。

 

なんでも自分の考え一つ(内面)で変われるよ!!と思う反面、私は自分の環境(外的要因)にとても左右されます。

人間は環境に左右される生き物だ、なんて言葉を思い出しますが、そもそもどんな生き物も環境に適応して生きていくわけなので、自分のことを考える時、

 

  1. 自分の身体
  2. 自分の精神状態
  3. 自分のいる場所、環境

の3つは合わせて考えた方がいいと思われる(私の場合)。

 

1の身体、2の精神状態は、ほぼ個人に起因しているので、1については健康第一に、2については明るい曲なり、自己啓発の言葉なり、好きな人を一目見るなり、もうなんでもハッピーになればいい!!!!!と思います。

 

ただ、3の環境は、1と2=自分自身(私個人)に影響を強く与えます。

3の環境は、

 

  • 自分の部屋、今いる場所
  • 自分の着ている服、靴、メイク
  • 自分の持ち物、特に自分が使う道具

あたりが影響します。

 

自分の部屋が暗いと・・・気分が暗くなったり、周囲がみんなやる気がないと自分まで影響される、なんてあるしね。

 

綺麗な服を着るとシャンとしたり

とくに私はメイクをしていくにつれて、徐々に『やったるぞー!』と気分が向上していきます。

自分で言葉を探して見つけるだけで影響される私なので、ちょいとメイクをはじめるだけで、さあできる私に変身だ!!と無意識に感化されていると思われる。

 

新しい靴を履いて、さあ素敵な場所へ!と気分が上がるなんてのもあるし、身近なものからエネルギーをもらっているんですね。

 

学生時代も新しいふでばこやペン、ノートってだけでも字を丁寧に書いたりやる気出たりしたなーって思うので、その辺は結局、自分を言葉で演出しているのと、ただ対象が変わっただけかと思う。

 

で、重要な外的要因が他にもあった。

 

  • 聞こえてくる音、人と交わす言葉、自分が発する言葉

 

がある。

 

聞こえてくる音は特に自分の意識にあがらなくても、私は影響されているなあと思います。

私は2の精神状態はまさにこの“音”に影響されていて、

 

  • ストレスがたまって来ると、やたら早口で電子音ばっかりの曲を
  • 明るい気分の時は、人間の声、言葉が聞き取れるアップテンポな曲を

を聞くようになります。

もはやバロメータになってます。明るい曲を聞いて、なんでこんな明るく歌ってんのよ私はこんな気分なのに!と理不尽なことを考えだしたら、私は確実に疲れている・・・

 

だから、BGMで気分を上げよう!は効果的。

 

で、誰かと話すときの言葉、誰かが言ってくる言葉にも影響されている

 

このあたりは、徐々に聞き流す自分が認知するのを自覚的に行っていく、なんてのがいいかなー。

あと、その言葉程度で、自分は傷ついたりしない=私は大丈夫!!なことを自覚する。

 

ただ、小さなことも積み重ねると自分を傷つけるには十分なので、

  • 「私なんか全然よくないよ」
  • 「できそうにないと思うけど」

と先手を打って傷つくかもしれない時の布石を打たず、

  • 「ありがとう!」
  • 「できるようにがんばる!」

みたく、前向きな言葉だけを発していると、その言葉に自分自身が励まされるのです。

 

両極端なことを言っています。

 

(1) 言葉は自分を傷つけるだけの力を持っていない。

(2) 言葉は自分自身を励ませる

 

傷つけられないのに励ませるの?

 

そう、矛盾しています。

 

矛盾するんだけどさ、でも、その矛盾、どうでもいいじゃん!!!!!

 

自分のために自分がハッピーになれるように選ぶならなんでもいいよ!!!!!

もうね、笑顔でいられるならそれが一番なの!君が笑顔なら、論理とか方程式とか常識とか全部どうでもいい!!

いいんだよ!もうね、ごちゃごちゃ理論とか正しい・正しくないとか、正解しなくていい!正解はないから!大丈夫だから!!

 

正しくないと、もやもやする?

 

なんで?

何が嫌なの?何が正しくないと不安なの?何を心配してるの?

 

誰かに怒られるかもしれない。大好きな人に嫌われちゃうかもしれない。

過去の記憶が呼び起される?

 

そうね、だったら気になるなら、なんでか考えてみたら?

 

いろんなブログとか言葉とか本とかを見て、誰かが元気になっているのを見て、自分を重ね合わせるのはもう終わりにしよう。その人が好きで、ただ面白くて、元気をもらって、応援したいならいいよ。

でもね、自分と同じところ探しをしていたら気をつけた方がいい

いくら共感したって、私はその人じゃない

言葉に書き表せば同じように見えるし、きっとまるで同じだって思う。

 

でもねえ、別人なんだよ!共感しても、やっぱり違うの!

自分に関心を持ってあげて!

 

 共感して、「わかるわかる~」って思っても、ふと気付いた時に自分は変わらないまま取り残されてるんだ。

 

楽しくてみるなら、元気をもらえるなら、ハッピーになるための活力ならそれで全然いいんだ!

 

ただね、自分のことをわかってあげられるのは自分なんだ。

同じようで違う・・・自分のストーリーを生きるってそういうことなのかなーなんて最近思う。

 

人を動かすのは共感なんだろうなー頭の理由で言うなら(´_`*)

 

正しい・正しくないの話は通じない時は通じないからしょうがないとは思うけど、自分を傷つける論理だとか世間が今そこにあるんだとしたら、私はそんな世界の方が間違ってると思うから何としても笑顔でいるための味方でいたいと思います。

 

やっぱり考えすぎだな~笑

まあいいや、すっきりしたからね!!

 

ともかく最近考えていたことのメモは完了した!

次はなんかうまいこといく!気がする!

 

しーゆーあげいん♪おやすみーヾ(*・ω・*)o