読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Favorite!!!!!

好きなことを好き勝手に書いています

つれづれ:ハロウィンが大好きなのと、見たいものを見ようと思ったって記事

ハッピーハロウィーン!!と叫びだしたくなるくらい、ハロウィンを楽しんでおります。毎日、楽しい。ハロウィンがいっぱい。

本番は10月31日ですが、

  • 大好きなオレンジ色
  • 紫色
  • お菓子
  • ちょっとしたおばけ
  • ファンタジー

日常に顔を出す今のシーズンはわくわくしっぱなしです!

まあ『そもそもハロウィーンっていうのはね・・・』というのもありますが・・・・、・・・ま、楽しんだもん勝ちだ♪(*´▽`)ノ

あっちもこっちも飾り付けられていて嬉しいよー!!

駅のホームでも、売店にハロウィーンと書かれたプラスチックのプレートが飾られていて、

 

(あれ、100均で売られてるんだよねー・・・、

 

同じプレート、私の部屋にあるわ

 

と、色んな人に『なにあれ』と突っ込まれたプレートを思い出す日々を送っております(年がら年中ハロウィーンプレート飾ってます)

 

で、行ってきましたディズニーハロウィン!!!

今年はヴィランズと呼ばれる悪役たちが大活躍なので、同じくハロウィン好きの友達(類は友を呼ぶ)と連れ立って行ってきましたよ、ディズニーシー!!

 

もーー、めっちゃよかったーー!!

ショーはなんだかんだ3回全部見ちゃいました、もうなんかアトラクションよりハロウィン!!だった!ハロウィン優先にした!

 

あ、このショーを楽しみたい方に情報共有。

  • 様々なブロガーさんがどのキャラがどこにいるかなどの情報を出してらっしゃるので、見ていった方が当然ながら見やすい。
  • 逆に言うと、キャラクター達はポジションがバラケているので、見たいものが決まっていないとどこに行けばいいか悩みます。
  • あと、船が出てくる位置などは決まっているので、あらかじめ狙いを定めた方が無難です。やっぱり船自体は見る側からどうしたって水がある分距離が離れているので、肉眼だと見づらさがあります。
  • 私は望遠機能があるデジカメだったのでかなり追えましたが、それなりの距離だとスマホはつらそうでした(機種によるとは思いますが)
  • あと、シーってランドと比べて『ショーを見るぞ!!』って方が多いので、席取り合戦が発生しやすいです。ランドはパレードなので、もともと見る側との距離が近く、なんとなく人の列の後ろでも見えるんですが、・・・シーは気合を入れていった方がいいと思われます。
  • ミッキーのポジションは予想以上にグーフィーさんも見れました。むしろミッキーポジションってここだよね?と若干不安になった。
  • ミッキーポジションは、クラリス、デイジーも見やすかったです。ただ、左右どっちか寄りで座っていると、クラリスかデイジーしか見えなかったです。二人が左右入れ替わるタイミングはなかったので、どちらかを絶対見たいなら、左右は間違えない方がいいと思われます。
  • デイジーは私的に船に居る時は追いかけづらかったです。
  • ミニーちゃんはミッキー広場にいるんだけど、船から降りてからもずっとセンターに居続けていて、自分がいる位置とミニーちゃんの対角線上に身長の高い方でビデオ撮影をされていると、当然ながらずっとミニーちゃんは見えなくなります。
  • ミニーちゃんのポジションは、最後ミッキー達全員が揃うタイミングがあります。その際、ミニーちゃんはステージ正面左でプルートとじゃれる?タイミングがあるので、この時ばかりは左にずれて、私はシャッターチャンスがありました。
  • 最後、ミッキー達全員は一つの船に乗ってぐるーっと周囲を見渡しながら、帰っていきます。この船をよく見たいなら、・・・なんと説明していいかわからないんですが、ミッキー広場とあの海を挟んだ辺りにいた方が見えると思います。どういうこと?という興味をもった方は、本格的なディズニーブロガーさん達が有益な情報をいっぱい提供して下さっているので見た方がいいです。
  • ミッキー広場(ミニーポジション)は、14:30回は日差しが一番強くてとんでもなく日焼けしました。10:30回も日差しはあるけど、昼の日差しはなめない方がいいです。ほんっとにこの夏を乗り切ったと言うのに、この日焼け・・・!!!と衝撃を受けました。いっそ14:30回は割り切って、16:30回にした方がよかったかもしれない・・・(遠い目)

 

ハロウィンの時期しかディズニーに行かない私からの、役立つか不明なささやかな体験レポ?でした。というかただの感想か!

いかに素敵だったかは書きだすとほんっと長いんで割愛しますが、ショーを見終わってから・・・

 

私「ミニーちゃんが可愛かったーーーー!!!」

 

友達「え、ミニーちゃん見えた?」

 

私「見えたよ!!むしろ何見てたの!?」

 

友達「グーフィーとかダンスしてる人とか?あ、水上バイクかっこよかったよねー!」

 

私「え、水上バイクなんてあった!?」

 

友達「すぐそこで走ってたじゃん!!みずきこそ何見てたの!?」

 

みたいなやり取りがあったんですよ。

 

で、確かに3回全部回を見ると、確かに水上スキーも走ってたんです。さささーって水上を一気に駆け抜けていって、かっこよくて。

友達も、『あ、ミニーちゃんあそこね。・・・よく見えたね!?』みたくミニーさんを発見できて。

 

 

ふと、思う。

 

 

隣にいて、同じ方向を向いてても、見ているものが違うんだなーって

 

 同じハロウィン好きな友達だって、全く好みが一緒なわけじゃないから、見ているものが違うんです。さらに言えば、『前の列の人、××だったねー』って言われても、ステージしか見てないから、自分の数十センチ先のことが全く眼中にない。

 

このショーの空間にしたって、全部のキャラも仕掛けもダンスもみきれない。

全部が同じ瞬間に同時に動いているんです。

私の目も耳も視界も全部の五感を使ったって、追い切れない。

 

ハロウィンのショー一つとっても見れるものって限られてるんだから、

 

ましてもっと広いこの世界で、

 

私の持てる時間で見れるものって、

 

ほんとーーに限られているんだろうなー。

 

今回は『ミニーちゃん見たい!』とか強い意志があったから何とか見れたけど、もしそんな強い意志がないなら、見れなかったかもしれない。

いい・悪いじゃなくて、強い意志をもって行動してこそ辿りつける景色がこの世界にあるんだろうなーって。

そっちこそ素晴らしい!とかよしあしはわからないけど、もし、見たい景色を見たいと思うなら、見えるように自覚的に行動しよ!!って思ったのでした。

 

 だってさー、あの空間ですら全然追い切れないんだよ!?

だったらもっと広ーーーいこの世界なんて、私の持てる時間全部使ったって無理じゃん!だからね、もう見てもどうでもいいもの、見てる暇ないなあって(´ー`*)

見たいって思ったら、なんとしても見る!見るしかない!見ようとしていれば、正当なルートじゃなくても『あ、見える!!』みたいなハッピーに出会える確率もあがる!

 

なんにしても、自分がどうしたいか、だね!!

 

 っと何故か、ハロウィンから離れたことを考えた今日この頃でした。

ハロウィンについて語るとほんとに長いんで、今日はここで筆を下ろす。というかキーボードから手を離す。

 『みずきの話は飛躍しすぎなんだよ』とよくつっこまれるんだよねー、まあ・・・よいではないか!!ヾ(・ω・*)<そう言ってかまってくれるアナタが大好きだよ!!

 

おやすみー!