読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Favorite!!!!!

好きなことを好き勝手に書いています

自分を知るために: 録音してわかった自分のホンネ

「自分のやりたいことがわかんない~><。」

 

けど、

 

「自分のやりたいこと、やりたい!」

 

から、

 

「何かしよう!してみよう!」

 

って、気持ちからスタートしたわたし。

 

好きな気持ちを“書く!”ということで自分の気持ちを探していましたが、最近やって面白かったのが、自分の声を録音するということ。

 

録音と言っても大層なことは全くしていなくて、私の携帯電話についているボイスレコーダー機能を使って、そのまま自分がしゃべるのを記録するだけというもの。

 

何を録音していたかというと、

 (1)自分の好きな言葉を読む声とか、

 (2)好きなブログの記事を音読する声だとか、

 (3)歌っている時の音+声

でした。

 

(1)は前から好きでやっていた、自分が心惹かれる・ときめく・元気がでる/もらえる言葉をメールで保存するだけじゃなくて、「いっそ声に出してみるか!!」と読み上げたもの。

(2)は元気がもらえる記事を読んでいて、「これ、読むだけじゃなくていっそ声出したい!!」と気持ちが盛り上がって読み上げたもの。

(3)はこの間カラオケに行っていたときに、物の試しに歌っている途中に携帯を操作して録音してみたもの。

 

 といっても・・・本当につい最近始めたことで、(3)なんかはほんのちょっとしか録音してないし、それ以降特に録音しようとしていない上に、自分の録音を聞きたくないって気持ちが強かったです。

昔から復習って苦手で・・・、自分の間違いを目の当たりにするのイヤです。今は割とマシになったけど、負けず嫌いの完璧主義者な部分が顔を出しているなあなんて思います。

歌は好きだけど・・・、自分の歌を聴くのは・・・

 

聞いてみたいけど、自分が自分で上手い!って思ってるだけで幸せなんだから、録音した結果を聴くのは怖いなって思ってたんです。

 

でも、ふと、好きだなーって言葉を声に出したい!って思って。

 

 ちょこちょこっと!

録音してみて、「なんかいい感じに録音できたなー!」って思って、ファイル保存してみて。

 

でも、聞くのはちょっとなあーー・・・

 

なんて思ってたけど、ブログの記事を読んでいて、気持ちが盛り上がって音読してみたんです。

 

前々から、目を使ってばっかりだから他の感覚を使ってみたいなーって思ってたんで、「耳・・・いいね!」ってなばかりで音読して、自分の読み上げた声を流して聞いてみました。

気に行った文章があると時間気にせず何回も何回も読んじゃうんで、休みの日なんか目が疲れてしまって・・・だから、自分の読み上げで聞いて目を休めさせられたらな!って!

もともと自分の声も気にいってるし(笑)

 

で、聞いてみたんですが・・・・

 

私の声、気持ちが込められていて“いいな~!”って思えるときと、そうじゃない時がある

 

ってのがわかりました。

 

「そりゃ気持ちがこもる・こもらないってあるでしょ?」って思われるかもしれませんが、私は上記の(1)~(3)についてはそこまで意識して声を発してなかったんです。

(1)好きな言葉を読みたいから読む

(2)好きな記事を読みたいから読む

(3)歌を歌いたいから歌う

それらをさくっと録音しただけのつもりでした。

 

おんなじように声を出しているつもりだし、自分の体を通して認知している声は記憶の中では確かに同じだったんです。

 

でも、録音して客観的に聞いてみたら違った!!

 

さらに細かく言うなら、(2)のブログ記事も気に入った個所とそうでない個所とで、声の気持ちの入り方が違う・・・

もちろん、声の発し方は聞き取りやすさの観点で意識していたけど、はじめて録音した自分の声を聞いて、「あ、こんなに違うんだ」って改めてわかってすごーくびっくり><

感情がこんなにもあらわになるとは・・・!

 

(3)なんかもうひどくて・・・歌を歌いたいんだって思ってたけど、私は「歌が好き」というより、「声を出すのが好き」なんだなーって初めて知りました。

だって歌をうたっている声に気持ちが入ってないもん(笑)

本当に気持ち良く声を出したかったんだねえって!

 

もちろん自分ひとりしかいない空間で適当にやったからこそ、無意識の声を録れたんだろうなあと思う。

誰かとコミュニケーションするときは意識してるし。

でも、ブログの記事の読み上げは、自分が心から思ってもいない文章を心をこめて読み上げられてない・・・少なくとも私が聞いて、私の気持ちはちゃんと伝わったよ。>自分

 

逆に、強く共感できる文章を読んでいる声は、自分で聞いても「いい声だなー♪いい感じだなー♪大好きだなー♪」って思えました!

自分で聞いてて心地いいの!我ながら満足!!(*´ω`*).+゚

 

そういえば小学生の時から、学芸会の演劇もそうだし、音読もだいすきだったんです。

あと、プレゼンなんかもなーんも練習したことないのにひょいひょいっと出来ちゃう方だったんで・・・どういう訳か知らないけど、しゃべるのは得意だし好きみたい(*・ω・*)o

しゃべるって言ってもいろいろあるし、もっと伸ばして行けたらいいな~

 

あと、自分の声を録音して聞くと・・・「どなた!?」ってなった。

いやー、自分の体を通して(骨を通じて?)聞くのと、外気を通して聴く声は違うとは聞いていたけど、まさかこんなに違うなんてねえ。

びっくりびっくり。

 

改めて自分と出会ったみたいに新鮮で面白かったよ!!

 

せっかくだからブログに私の声を載せてみたかったけど、難しそうで保留・・・ちゃらっと乗せられてトラブルが起きない平和そうなサービスはないかなー(*ノ∪`)