読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Favorite!!!!!

好きなことを好き勝手に書いています

映画の感想も気軽に書けないのはなんでかな→自分が気にするから、しすぎるから

映画の感想くらいなんで軽く書けないんだろうってうだうだしていたんだけど、ようやく腑に落ちたので、折角なので記録してみます。

 

その映画というのは、下記記事で挙げていた作品、といっても公開されたのは一つしかいないので書いてしまうと、リトルウィッチアカデミアです。

sukida.hatenablog.com

 

私はこの映画見たらきっと、「すっごくよかったーー♪ヽ(≧∀≦)ノ」とかなんとか感想書くのかなあ~、なんて思っていたわけです。

お休みの日に朝イチに起きて、映画館まで駅から走って、まだ開演してないからグッズ見てワクワク・・・映画を観る前から、既に答えが出ていたような気さえしていました。

 

と、

 

こんな前置きを書けばわかる通り、そんな結末にならなかったわけで(*ノД`)ノ

 

なんなら最後の結末がああじゃなかったら、私は凹んだまま家路についたかもしれない(ほんとあの終わり方でよかった)。

さらに言うなら、見てるのがつらくて途中退席しようかと半ば考えたくらい(せっかくお金出したのに)。

話のまとめとエンディングが可愛くて幾分か元気を取り戻したくせに、出口調査の人に話しかけられて、

 

「今、見てきた映画を評価するなら何点ですか?」

 

なんて聞かれてしまい、うっかり調査員の方の紙に書かれていた点数を目にしてしまって、

 

(え、私の点数とだいぶ開きがあるんですけど・・・!!)

 

と思いながら、

 

「えっと、・・・○○点です」

 

「わかりました。ありがとうございます」

 

「・・・・・・(20点は加算してしまったーーー!!)」

 

なんて思いながら出口に向かったのでした。

 自分の心で正直にいようって思っていたのに、他の人の点数につられて20点も増やして回答するなんてどういうこと。でも今更戻ってやっぱり点数変えて下さいっていうほどのことでもないし。なんだったら100点満点って答えとけばいいのに、どうせただの出口調査だし。

てか、こんなところでアンケートなんてやるんですね、事前に紙に書く形式なら思ったまま書けるのに。

ていうかみんな100点って書いてるんだから、私の感じ方が間違い?ああ、折角映画見てきたのに楽しめてない。これ、よくないじゃん。悪いこと引き寄せちゃうじゃん。

 

と、最終的にこんなことを考えながら映画館を後にして、悶々としておりました。ええ、悶々と。たかだか映画を観てきただけなのに!!楽しみたかっただけなのに!!

 

・・・・・・。(。pω-。)

 

で、感想を記事にするか悩む。

正直にそのままあげてみようか。あるいは、ネットの感想を書くところにそっと書いてみるか。

友達に話してみるか。いっそ紙に書いて捨てるか。ていうか、なんでこんなことで悩んでるんだろう。

 

と、さらに悩みながら、悩んでいる自分にがっかりしたり。

楽しめていない自分に、楽しもうと映画を勢いで行くことにした発端から間違ってたのかな?とまで考えたり。

たかだか感想一つも言えないなんて・・・!!と、うだうだうだ><。

 

引き寄せの法則的に、こんな状態じゃあイイコトなんて引き寄せられないじゃん!!って思うのに、この悶々とした気持ちをどうにかできない!!

※ちなみに、引き寄せの法則とは、自分の気分が自分の物事を引き寄せる、というもの。

なので、喜んでるともっと喜ぶ出来事がやって来る。その逆もしかり。

 

どうにか・・・

 

でき、

 

 ない・・・

 

 

と言いながら、なんとなくわかって。

 

 

好きにフォーカスしたいのに、そうじゃない部分ばかり目についてしまって。

でも、好きな部分ばっかり挙げて感想を書くのは、なんか違う気がして。

自分の感じたものを無視する気がして嫌で。

 

好きじゃない部分を感じてしまう自分こそ、おかしいんじゃないかって思っちゃう。

 

嫌な部分、暗い部分を見つけてしまう自分が嫌で。

でも、その感じてしまったものを無視すると、なんだから居心地が悪い。

でも、誰かに言うのもはばかられる。

でも、心には感じたものがある。

でも、口に出したら・・・て悩む。

 

自意識過剰かなって。

たかが言葉でしょって。

そう説明はいくらでも作れるのに、心は受け付けてくれない。

 

他人の目を気にしちゃいけない。

自分の感じたものをそのまま言葉にしてみる。

 

言葉は理解できるのに、受付けない。

 

他人が気になる?

 

そう、気になるは気になる。

 

でも、そうじゃない。

 

自分が言葉であっさりと傷つくからだ。

 だから、褒めるならプラスになっていいとは思うけど(それでも相手と時と場合とで逆効果なことだってあるわけで)、ましてやプラスじゃない意見なんて、たまたま目にした誰かが傷つくかもしれないって思って、口に出せない。

自分が誰かの何気ない感想に傷つくことがあるからだ。

 

たかが言葉、感じ方も人それぞれ。

よくわかる、でも、理屈じゃなくて心が反応する。

自分が好きなモノが誰かにとってそうじゃないこと。

それを他人がすべてがすべて同じ感じ方をする訳ないって知ってるのに、でも、もしかしたら傷つくかもしれない誰かがいるかもって思って、安易に言葉にしたくない。

自分が傷つきたくないから、自分がされたくないから、したくない。

 

だから、こうも感想を軽く言葉にできないんだなあって腑に落ちたんでした。

 

だから、ツイッターなんかも駄目で。

たかがつぶやきなのに、つい過剰反応しちゃって。

 傷つく方が悪いんでしょ?って、感じ方次第でしょ?って、理屈はわかるんだけど、私は理屈だけで心が反応しないみたい。

 

でも、なんか納得して。

ああ、そっか、私そうだったんだって、ようやく気付けました。

 

ブログに書く時、本当に心からそうおもう事はいくらだって書けるけど、そうじゃないことは本当もう駄目。

いや、これがお仕事ならそれっぽい文章書いてあげてみてってできるけど、そうはしたくない。

少なくとも、私の世界では、私の納得のいく言葉を発したい。

 

 

ただ、気付けたことで思うのは、私は言葉を大事に(慎重に)使いたいって思っているのと同時に、もっと軽く言葉できるようになったらいいかもなって。

 

口を閉ざすだけじゃなく、もっと肩の力を抜いて、もちろん言葉を吟味して、発せられたらもっと楽しくなるかもなって。

ちょっと世界が広げられる気がしています。ううん、予感かな、予感するの。

そのとき、私にとって必要そうだと思われるのは、「楽しい!」って気持ちだったり、なんかこうハッピーだったりする気持ちかなって。

言葉で何をしたいかってのが自分の指針になると思うの、行動原理と言うか。私はやっぱり笑顔になるために使いたい。使えるから使うんじゃなくて。

 

まずは自分が言葉に影響されることをコントロールすることだろうな。

自分が自分自身を“大丈夫!”って思えたら、他の人のことももっと信頼して言葉を発せられるだろうし、やっぱり何においても私は自分基準になっちゃうし。

あとは、自分が思うより他人はあなたのことを気にしていない、ってことを理屈だけじゃなく体感していくことかな。

そしたら、もっと自由になれると思う。心から。

 

で、もっと柔軟になっていきたいなーって。今持っている見方だとか、考え方だとか。

あとはいろいろ受けいれられる広ーーーい心とか!

 

あと、つい、自分の間違い探しをしてしまうところをなんとかしてあげたいなあって>自分

感じてしまう事自体は悪くないってこと。

みんなと違う感じ方をしちゃうのは、自分の世界では、そう感じてしかるべきだってこと。

まず、自分の世界で、整理してみる。

それはやっぱり頭の中とか、内面だとか。

 

で、次は、その内面を持って、どう他人と接するか。

それが言葉で、文章で、コミュニケーションで。

さらには表情で、態度で、行動で示していく。

自分の世界だけで、この世界は回っていないからこそ、誰かと交わっていくから、外部に発信していかないと。

 

なにより、私は誰かと交わってたいかなあ。

面白かったら面白かったねって言いたいし、おいしいねって笑いたいし、話聞いてもらいたい。

だから、こうやってブログで言葉を綴ってるのかなあって。

 

「ねえねえ、聞いて!」って気持ちでいつも書いてるから、たぶん小学生と変わんないかもな~(*ノ3`)

 

だからってこうツイッターのタイムラインに流れるのはいやなんだよなあ。めんどくさいやつだなあ、もう。笑>自分

 

でも、それが自分だからねえ。付き合ってあげましょうって、最近ようやく思えてきてる。無視しようとすると、無理やり変えさせようとしても、苦しいだけみたい。

だから、「そうだね」ってまずは同意する。

で、世界はもっと広いんだよ~って、自分自身に今まで見てなかったものを視界に入れてあげるとよい。

 

あーーー、なんか長くなった!ねむい!寝よう!!

頭の外に出すとすっきりするなー、普段偉そうに、悩んでいるなら紙に書き出しなさい!なんて言ったりするんだから自分のなまけちゃいかんねえ。反面教師です、ほんと。笑、えない

 

あ、そういえば!

前回のお題?を使った記事が、はてなブログさんにピックアップしていただいちゃいました!!嬉しい!!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

blog.hatenablog.com

 

私の名前が出てるんですよー!すごいー!わーいわーい!!

こんなことなら、もっと真面目な考察を書いておけば・・・!!って思ったけど、たぶん厳しいので、とってもラッキーだったんだろうなって思います♪

ちゃんと記事読んでくださってるんですねえ、ありがとうございます!また面白そうなのあったら参加します!

 

相変わらず話とびとびですが、今夜はここまで・・・

 

よい夢をお互いにみれますように♪