読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Favorite!!!!!

好きなことを好き勝手に書いています

日常のちょっとしたこと : お昼ごはんに行ったとあるお店

お昼に食べたお魚定食がとってもおいしくて、午後のお仕事もがんばれました。

ありがとう、みなさん。

こじんまりとしたお店で、カウンター席に座ったけれど、お魚特有のにおいが鼻につくこともなくって、素晴らしいなっていつも思います。

どの道具も綺麗で、大事にされているんだなあって。

お弟子さん・・・というのがあっているのかわからないですが、その方もお店のご主人と同じようにこまめに清潔感を保ってらっしゃって、すごいなーって密かに見守っておりました(ランチを心待ちにしているの図)

 

地元密着型というのもあって、私よりずっとお年をめされた方とも会話されているのを見かけることがちらほらあり。

それが、また心地いいんですよねえ。だいすき。

 

ご主人は怒ったらとても迫力がありそうな料理人とお見受けしましたが、お客さんにいつでも気を配ってらっしゃって・・・、こんなに丁寧に料理をされているのにすごいなあってしみじみ思っておりました(食しつつ)

 

包丁さばきも鮮やかなんですねー、つい見てしまうんです。

仕込みをされている時も、「手際がいいってこういうのを言うんだろうなー」ってちらちら見ちゃう。

 

用事でお昼に伺えそうなときは、連続になろうがつい行ってしまいます。

混みあっていても、一人で行くことになっても、そんなのかんけいなーい。おいしいものって飽きないです。毎日通いたいくらい。

食べながら、「次はこっちにメニューにしよう」「あ、あっちのお客さんのもいいなー」とかついつい・・・食いしんぼうなんです、しあわせです(*´ω`)

 

「ごちそうさまです」ってお伝えすると、「ありがとうございました」って返して下さる笑顔がすきです。

年を重ねるならこんな風にあったかい笑顔でありたいです。

今、思い出してもほっこり。すきだなあ。

 

「今日もおいしかったです」

 

混みあっていたから、添えられなかった言葉をそっとここに置いてみる。

 

笑顔でごちそうさまって言えたから、おいしかった気持ちは伝わっているはずだけれども。

伝わってても言葉にしたくなるおいしさなんですもん。

思わずお友達に「今日も行っちゃったよー」なんて報告してしまった。というか自慢?笑

 

忘年会のご予約もどんどん入っているようだったし、急に寒くなってきたし、お体大事にこれからをお過ごしになりますように。

ひっそりと願いつつ、今日も元気をありがとうございました。だいすきです。

 

 

冬で、夜で、雨。

寒いけど、白い電灯で目に見える雨の線はきれいだなあ。

電車で移動したら降ってなかったけど、もっと寒くなったら雪になるのかな。

建物の中に居るあったかさを味わうには最高のシーズン到来ですねー♪

 

おやすみー!よい夢を♪

厚手のコートをお呼び立てしなきゃ!