読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Favorite!!!!!

好きなことを好き勝手に書いています

つれづれ : 些細なことと、やりたいことの続き

さて、何を作ろうかって話で、その前にいろいろ書きたいことを書く。

 

(1)私、トルネコ化してる?

最近、すぐおなかがすいてしまって、やる気が下がってしまう。動かしていた手も足も動きが鈍くなる。

前からその傾向はあった。

私の中の原則の一つとして、睡眠・食欲・体温のいずれか2つ以上が失われると風邪をひくと言うやつだ。

風邪だけじゃなく、これらが失われるとやる気も損ねるし、余裕もなくなって、さらにひどいと、イライラしやすくなる。

おなかがすくとイライラする。子どもだ。

 

そして、ふと、トルネコさんを思い出す。

 

ほら、ゲームであったでしょ。あの、ダンジョン内を歩くだけで、おなかをすかせてしまうひげの商人の方。

子どもながらに、なんでもっとおいしいものを食べさせてあげないんだろうかと思ったのと、はらぺこのまま洞窟の中を歩かせて力尽きる様子とか、地味に切なかったことを、すきっぱらを抱えつつ思いだす今日この頃。

私も年を経てトルネコさんになってるんだろうか。大きなパンばっかりだったなあ。時にはひどいのも食べさせてダメージを受けてでもおなかを満たすとか。うわああ・・・って思いながら、チョコ一枚をこっそり口にしてすっかりトルネコのことをまた忘却する。

なつかしいなあってだけのお話。笑

 

(2)スマップの曲の話

友達とスマップの話になり、どんな曲を出してるっけ?って話題に。

夜空のムコウとかあるね。あと、パセリ。

 

パセリ?

 

一瞬信じかけたが、セロリだね。

 

(3)アラジンの人気

こないだ宝塚を観たよ!って話をしたけれど、次に劇団四季を狙っている。

劇団四季はブロードウェイにだって負けてないよ!!って熱弁する方とお話しする機会もあって、一回くらいは見てみたい!!とはりきってみた、が。

チケットって簡単に取れないんだね!!(素人)

公演スケジュールの座席状況を見たら、みんな「残席なし」だもん!!

う~ん、ますます見てみたい(。-ω-。)

演目にもよるんだろうなあ、リトルマーメイドも見てみたいなあ。

もし見れたら感想を書いてみたい!あ、今度宝塚も書いとこう。

 

(4)優しいってかっこいいなあ

自動で鍵がかかるドアで、ちょうど私の先を歩いていた人が、自分が通り過ぎる寸前に、すっ とドアを押さえてくれて、

 

!!(*ノД`)ノホレタ

 

ってなった。

その人が手で押さえないと、またドアのロックが掛かっちゃうからね。

優しいなあって。

別にやってくれなくても全然いいのに、そういうスマートな気遣いを見つけちゃうと嬉しくなっちゃう。誰かの優しさを受け取ると、私も優しくありたいなあってしみじみ。

立ち去る背中に惚れましたよ、ありがとう!

 

 

・・・すでに本題に入る前に長くなっちゃったな。笑

 

今日一日でまた盛り上がって、あ、私の中でだけど、何をつくるかって話。

キーワード的には、やっぱりひかり(ライト)と色かなあって。

私、モノ自体も興味はあるんだけど、今目の前にある世界の見方が変わった時の感覚ってすっごく好きで。

ほら、光の当たり方で景色って変わるじゃない。それが、すき!!

朝日と夕日で同じ場所なのに全然違うのとか、同じ場所なのにちょっとした人の流れで変わるとか、ファッションコーディネートだってそうで、同じ服でも色が違うだけで全然違う。

写真もそう、フィルターをかけただけで違う世界が広がっちゃう。ほんのちょっとフレームをつけただけでも、サイズを変更しただけでも、印象って変わる。

 

あっ!っていうひらめく感じかなあ、そんなのがすごくすき。

ミステリーの解決編みたいなの感覚、テストで難問をすかっと解き切った感覚。

すっごくすき!

 

どうせなら、そういう体験がじんわりでもストレートでも感じられたらいいよなあって。

ふふふ、まだ作り始めてもいないからね、ほんとビッグマウスです(。-ω-。)

楽しいからいいんだ。

 

あとね、物を作って売ってみるっていう行動もしてみたいなあって。どうせなら、アナログな形が理想だなあって思ってるんだけどどうだろう。

本も電子書籍もありだし~、でも、紙で製本ってのも楽しそうだしなあ~~><

でも、物を売りたいかって言うとそうでもなくて、なんか、やってみたいなってだけで。

だってさ、今の時代、私でも本を出せるんだよ?それすごいよねえ。おもしろいよね!

 

そんなことを考えてて、ちょっとアイディアが浮かび、再び盛り上がった。そろそろ頭から手を使う頃あいかもなあ。材料を集めないと!!

 

楽しいなあ!

 

 

素敵な夜を!