読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Favorite!!!!!

好きなことを好き勝手に書いています

私がもしもアリエルだったら

劇団四季のチケットを手に入れたよー!!

めっちゃ楽しみ!!

だがしかし随分未来の予定だよ…、こんなに人気があるものなんですね。まったく知らなかった。

今後誘ってくれる友達にはいっそう感謝しようと思う。

 

 

で、アリエルの話ね!

 

 

実は今話した劇団四季の演目、リトルマーメイド。

その主人公の名前がアリエル。

 

で、今朝見かけたパスケースがアリエルで、

 

可愛い~(*´▽`*)

 

って思ったのもつかの間、頭に浮かんだのは、

リトルマーメイドのワンシーン。

 

 

それは、アリエルが自分の声と引き換えに人間にしてもらう契約書にサインするところでした。

 

 

で、なんでワンシーンがくっきり思い出せるかって言うと、遡ること2015年…、ディズニーの日めくりカレンダーが我が家にありまして。

で、日めくりなので、日ごとにディズニーキャラクターが描かれてるんです。

私はめくり忘れることが多いんですが、めくっては気に入ったシーンの一枚は部屋に飾るんです。

 

かといって全部残してたら、部屋に物があふれるので、厳選して残していました。

 

 

捨てようか…、捨てまいか

 

 

悩んでいたその一枚こそ、アリエルが契約書に向かうシーンでした。

 

真っ暗な深海で、魔法が宿った黄金に輝く契約書とペン、その書面と向き合い照らされるアリエルのコントラストがとても印象的なシーンです。

 

基本、明るいシーンだけを取っておきたい私なのに、なぜか捨てられず…

 

 

 

ふと浮かんだ声、

 

 

私がアリエルだったら、どうする?

 

 

 

リトルマーメイドは、その名の通り、人魚姫のお話。

人魚の国のお姫様のアリエルは、人間の世界に憧れていた。

そんな時、人間の王子様エリックに恋してしまう。

いくら海の中が素晴らしくても、憧れは募るばかり。

そんな時、悪い魔女アースラが言葉巧みに彼女を誘いだし、囁きかけるのです。

 

 

「お前の声と引き換えに、人間にしてやろう」

 

 

 

 

そのワンシーン、アリエルはサインする訳ですが、……私だったら??

 

 

即座に浮かぶ言葉は、

  • いくら王子様に会えるかもしれなくても、どこにいるかわからないよね!?
  • 声、なくなっちゃっていいの?
  • もう海には戻れなくなっちゃう
  • 人間の世界、こわい、そりゃ見てみたいけど・・・
  • 家族や友達がきっと心配する
  • 人間になったからって何になるの?

 

 

……しかも、挙げ句のはてに、

 

 

  • そもそも人間にしてもらうのに、私の声は対価になる、の??

 

 

 

1番最後の自分の声に吹き出しそうになった!!><。

 

なんで想像の世界、まして人魚姫なんてファンタジーな設定のもしも話だっていうのに、私は誰に気をつかってんだって言うね!!

我ながら卑下しすぎ!

なにより、こんなんじゃあ物語は進まない!!

 

 

 

でね、ふと想像してみたの。

 

私、人魚じゃないし、人間になりたい訳じゃない。

だから、理屈ばっかり浮かんでくるんじゃないかなって。

 

 

 

で、

 

 

もしも、私の声と引き換えに3年間留学させてあげよう

 

 

って言われたらって。

 

 

 

まさかの、「あ、行く」って自分の声が聞こえてびっくり。

 

さらに、すとん、とした。

 

 

リトルマーメイドの世界のあの契約のシーン、あの展開はアリエルだったからこそなんだなあって。

 

周りがいくらアリエルの綺麗な声だと褒め称えたって、その賛美は彼女にとってさして意味を持たなくて、それよりただ"人間になる"っていう方が優って。

 

だから、私がアリエルのポジションになってみたとしても、彼女と同じ展開にはならないんだなあって。

逆に、例えば自分の声と引き換えに留学させるっていうもしも話も、

  • 声がない状態で外国に行ってどうするの?
  • 今の仕事はやめるしかないよね?
  • 今さら留学してどうするの?
  • 夢見る年齢だと思ってるの?
  • 家族になんて言うつもり?

とかとか出てきたって、私ならYESになるんだろうなー。

 

その、すとん、とサインした瞬間、新たな展開が広がっていく気がして、

 

なるほど!

人はそれぞれ自分だけのストーリーを歩んでるって、こういうことか!(*´∀`*)

 

って納得した!

 

たぶん、開けられる扉が違うんだろうな。

もちろん頭を使った論理的な展開は、だれしも組み立て次第で出来るんだろうけどさ。

 

でも、今みたく、何も考えずにサインできる?

 

もし、できる瞬間があるなら、それって、たぶん自分だからすんなり進むんだと思う。

他の物語の主人公になりかわってみても同じで、私の展開は、ストーリーは、私にしか展開できないなって。

 

 

私だけの扉っていい響きだなー!

 

 

おやすみ♪ ; >