読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Favorite!!!!!

好きなことを好き勝手に書いています

お茶の話をつれづれと

f:id:su790:20160201225119j:plain

 

乾燥する夜はこれだね~!

なんだかわかります? これはね、菊茶です。

この写真の通り、菊のつぼみです。花が咲く前につみとって、乾燥させたものです。

花が咲く前が一番、栄養を蓄えているそうで・・・、何より見た目が可愛い、すき!(*´▽`)

 

菊茶は喉にいいみたい!

薬っぽい、というお声もあるようだけど、私は気になんないかなー!

何度かお湯を継ぎ足していると何か感じるけども・・・。笑

 

このお茶っぱ(というと、少し違和感だけども)は、こないだの旅行で買って来ましたー。上海ではないんだー、上海は今物価が高いしね。

周辺の都市に行く機会があって、そのときにご縁がありました。

 

中国茶って、私、めっちゃメジャーかと思ってたんだけどそうでもない!?!

中国茶の話をすると、台湾式の・・・こう、しっかりとした茶具を使ったものをよく言われるんだけど、あれはねー、片づけがちょっとねー!洗い物をしなくていいならするんだけども!

香りを楽しむだけなら、普通のポットでもOK!

お気軽にまったりできるから、だーいすき!

 

菊茶の話をすると、花茶のお話も出てくるんだけど。

 

あ、花茶って、たぶん中国茶を知っている方ならご存知かと思うんですけど、まあるいボールになっているお茶っぱでね。

透き通るコップや急須に入れて、しばらくたつと、その真ん中からぽこーっと花が咲きます。

多少は違いがあれど、まっすぐ上に伸びて広がる感じかなあ。

見た目、可愛くて、お土産に便利ですよね!

台湾スキーさんが多くて、そういうのいただいたりも!

どっちかっていうと、見た目重視かなあなんて私は思うんだけど、どうかな。

純粋に香りを楽しむなら、やっぱりジャスミンティー!!

やさし~、あま~い香りは、眠りを誘う薬~(曲名忘れたな)

 

紅茶も好きだけど、紅茶は主張が激しくてねえ。夜の帳にはちょっと、かなあ?どうなんだろ、ミルク多めのロイヤルミルクティなんかは合いそうだけど、やはり目が覚めるんだろうか。

 

お茶と言えば、プーアール茶の、あの丸い円盤みたいなやつ!

あれをこないだ淹れる機会がありまして!

この円盤という説明で伝わるか謎ですが、昔の中国のお茶は、丸いうすっぺらい円盤型だったんですよ。プーアール茶だけなのかなあ?

お茶博物館とか行ったことある人は見たことがあるはず!

 

で、開封すると、丸いわけですよ。円盤ですよ。

 

どうお茶っぱを崩せばいいのやら!!

 

結局、よくわからず端っこを崩して淹れた。たぶん、・・・合ってる。昔の人はどうやって淹れたのかすごく気になるわ!めっちゃ指にお茶っぱが刺さったよ!スプーンとかで崩すのかなあ!?でもお茶っぱ、くずれちゃうよねえ!

 

でも、由緒あるプーアール茶だけあって、土臭くない、あまったるい幸せな味でした。これは、イイネ!(*ノ∀`*)

 

 

日本茶ももちろんすきです。緑茶もきれいな緑だよねー、かぐわしい香り!!

玄米茶も、ほうじ茶も好き!

お茶を淹れて待ってる時間も好き。

 

お茶っぱを用意してー、

急須に湯飲みを用意してー、あるいはマグカップか、ティーカップかー、

ついでにお茶菓子を用意する日もあり・・・

あるいは、ティータイムのお供=本を用意したり、

ひざかけ用意したりー、クッション用意したりー、

 

書きだすと、けっこうこだわってるな!!笑

 

そうこうするうちに、お湯が沸くわけですよ。

 

ほんのちょっと覚ましたり、熱いうちにいれたりね。

中国茶なんかは物にもよるけど、最初にふぁーっとお湯をかけてすぐに流します。

流すと言うか、器をあっためたりね。

最初は香りを楽しむらしいです。急須のふたを鼻に当てると、これがまたいい匂いなんです。

 

待ち遠しいなあって思いながら、お茶を待つしあわせ・・・(*´ω`)

 

(*´ω`)・・・またお茶が飲みたくなってきた。

 

 

あたたかな夜をお過ごしください♪