読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Favorite!!!!!

好きなことを好き勝手に書いています

自分のブログを振り返ってみた!!(2015年11月~2016年1月分) やっとできた・・・

寒いとだめだー!冬は冬で好きだけども、パソコン前にスタンバイが・・・遠い・・・

やっぱり数日ブログ書かないと書きたいことがあふれすぎて、どっから書いたらいいかわからなくなる(*・ω・)

 

ま、気を取り直して、ちゃきっと行こう!THE・ブログの振り返り!

 

 

ブログの振り返りとは!

 

ブログを開始して半年も経ったことだし、元々の発端である、

自分のスキを明確にしよう!!

という目的のために、自分の書いたものを見直そうじゃないか!

 

という試みである。こう書くとかっこいいね(*・ω・)ヘヘ

 

 

さあ、前回は「2015年8月~10月」を振り返ったので、続いては11月からー!

まず、11月はね、一番更新していないです。

 

f:id:su790:20160206134133p:plain

 

8月から開始したこのブログ・・・、少しずつ「何を書こう、何を書こう」ってなって。

なんでも書きたいわけじゃないし、でも書きたい気持ちはあるし。

気持ちはあれど、何を書きたいかわかんない!!

・・・迷う気持ちもいっぱいあったなあ。

 

迷って、もんもんとして、何も書かない、みたいな。

もちろん年末に向けてばたばたしていたのもあるし、寒いとパソコン前に座りたくないってのもあった。基本的に冬は眠たいしね(。pω-。)

 

そんな最中の11月です。

 

 

★みずきさんのブログの11月

2015年11月5日 最近見つけた幸せと、気付きをつれづれと

2015年11月6日 好きなことを好きって言えるのってステキだなーって話

2015年11月8日 パンダって可愛いなって話と、ぐちゃぐちゃと凹んで憤って前向きにまとめたお話

2015年11月15日 最近の気付き: 自分の過去は私にとってベストだったと実感した

2015年11月24日 徒然と色々と:美化しないために、気付きを忘れないために記録する

2015年11月25日 昨日を踏まえての話と、おしゃれのきっかけの話

2015年11月26日 冬に関する雑感

2015年11月29日 綺麗なモノと、お願い事をする話と、いいことノートちょこっと

2015年11月30日 日常のちょっとしたこと : 落下した卵

 

 

どっからふっ切ったかわからないけど、

 

あ、いいや!!

もう考えるのやめよう、・・・うん、いいや!

 

って 11月終わりくらいになったのを覚えている。

 

なので、そこから一気に思い付き、気の向くまま、言葉を並べ連ねた感じのが並ぶようになりました。

「前からでは?」と言われると・・・、私の中の比較では、と付け加えよう!!(*ノД`)ノ

 

だからこそ、

 

<ああ、この人、こんな風な文章なんだろうなー>

 

ってわかるタイトルにしようって思った。言葉がいっぱいでも、中身も「ああ・・・」みたいな納得感がある方がいいなって。

ほら、合わないなって気付くならきっと早い方がいい。

 

あと、ちょーーーーーーくだらないだろうなーってこともぽんぽんと書いた。

この「日常のちょっとしたこと : 落下した卵」とかね!

でもほんと卵の黄身の色ってとっても綺麗なんだよ。ほんとに、栄養が詰まってるって本当だなーって思ったよ。

 

しかし、私、先日、なまたまごも落としてしまって・・・・・・

その時は人がいたんだけれども、さささーっと片づけを手伝っていただいて。

思ったんだ、うむ、意外と、私・・・いろいろやらかしているかもしれない><

 

ついこないだもね、お茶っぱをお茶の袋に入れたんだけどさ。

袋の口を閉め忘れたらしくってさ、急須の中でお茶っぱが踊ってたね!!こう乾燥わかめを戻したかのようなすごい光景になっていたよ!口、しめる、大事!(言い聞かせ)

 

これも書きだして初めて自覚するって本当だなあ。

 

ほんと、「最近の気付き: 自分の過去は私にとってベストだったと実感した」というのは最近よく思う。

 

"もっと、私が~~~だったら・・・"

 

っていうIFストーリー、そしたら、私はもっと素敵だったのかなって。

思ったりしない?

私はそれも想像してみたりして。

きっと、「あー、そうだったらいいなー!ふふ!」みたく軽い気持ちならいいんだけど、

 

何かがいい=そうじゃない自分、NG

 

みたいな、不安と表裏一体な理想、みたいなのになると、心が重くて。

 

もしも、~~~な私だったら、今はこうじゃないのかなって、結構思ってみたりもして。

自分を責める必要はないのに、自分に突き付ける、みたいなのがあって。

 

でも、後追いのように行動してみて、「ああ、そっか。私がその行動をとらなかったのは、私は興味がなかったからなんだ」って知ることができた。

これも、きっと自覚だ。

 

私は自分のことを知らないって思っていたけれど、思っている以上には自分のしたいことをしていたって知れて、それは嬉しかった。

この辺の気付きは今も続いてて、こないだ「ずっとやりたかったことを、やりなさい。 」という本を読んだから、その感想も踏まえて今度書きたいなーって思ってる。

売れた本って誰にとってもある程度の力は備えているんじゃないかなって思った。

 

あと、この「最近見つけた幸せと、気付きをつれづれと」にも書いたけど、四捨五入したら切り捨てられるような部分こそ、私が引きつけられる部分もあるんだろうなーって。そこに、私がいるかもなーって。

ほんと、この頃になると、前から書くんだー!って頭ではりきっていた話題が抜けてきて、だからこそ今あふれる想いとか言葉を残したのかなあって思う。

 

あと、自分のことを書くのって恥ずかしくて。

けっこう書いてはいるんだけど(笑)、私はこう思ってる!って書くと、「それがどうかした?」みたいな声が浮かんで。これが自意識の正体ってやつなんだろうか。

「こんな話、誰も興味を持たないよ」って、「何言っちゃってんの」みたいな声が聞こえて、どうでもいいことなんかいっくらでもネット上にあふれているのに自分は言いたくない、みたいな。ああ、自意識っぽいな。ともかくそんなのを感じていたけど、「昨日を踏まえての話と、おしゃれのきっかけの話」とか、ぽん、ぽんと置いていけるようになった私のことは、なんだかすきだって思った!

 

さあさ、そんな私が続いて書いていった12月がこちら。

 

★みずきさんのブログの12月

2015年12月2日 My Little Museum: Blue"s" 

2015年12月3日 日常のちょっとしたこと : お昼ごはんに行ったとあるお店

2015年12月3日 好きな曲、歌いたい曲、つらつら

2015年12月4日 おはようの魔法

2015年12月5日 思い付き : 仮面舞踏会を開いてみるには?

2015年12月5日 日常のちょっとしたこと : 京都の紅葉だとか景色のお話

2015年12月6日 ちょっとした日常と思い付きの話(仮面舞踏会のこと)

2015年12月7日 ちょっとした日常 : 夜道と紅葉、イルミネーションと、ちょっと

2015年12月8日 思い付きの続きとコーディネートの色と霧氷が美しかった話

2015年12月9日 思い付きの続き : 南京錠、いいんじゃないかな!

2015年12月10日 英語の音読と、記念日を祝うのって楽しい!

2015年12月11日 スポットライトの話と引き寄せっぽい話と、ごちゃごちゃと思春期みたく、いい大人だけど

2015年12月12日 昨日のふりかえりと「片をつける」ことについて

2015年12月13日 日常と思い付きの続きのお話

2015年12月14日 日常 : イタリアの仮面舞踏会の番組を観た

2015年12月15日 日常と、友達が元気になって嬉しいって話と、ふと不安だった時のことを懐古してみる

2015年12月16日 物事はシンプルに進めよう

2015年12月27日 旅行が好きって話と、日常をずらしてみるのもスキってこと。あと、旅するように生きたいなって。

2015年12月28日 【就職活動】親や就職課に言われて総合職を受けに来た子と、OG訪問した時の話

2015年12月29日 【日常】部屋を片付けてみたら、自分の理想の部屋が全く出てこなかった

2015年12月30日 毎日って万華鏡をのぞいてるみたい

2015年12月31日 【遠慮なし】昨日の昼に思いついて遠出した話と、ぐちゃぐちゃ

 

 

 あれ、なんか進歩してるよね!まあ読みやすさは・・・あれだけども!笑、えない

けっこう自己主張が出てきたな!って我ながら思う。

自分の経験談も熱がこもってきたような気がする。「【日常】部屋を片付けてみたら、自分の理想の部屋が全く出てこなかった」 とか、これは2月現在にも続くしね。

今度はテーマ別に整理したいなあ。

 

今回は時系列だけど、私が悩んだ先の結果として、どんなテーマを扱ったかって、それも自分を知るきっかけだなって思う。

逆にいえば、書いてこなかったテーマは、

  • 本当に興味がない
  • 興味はあったけど、避けてきた
  • そもそも存在を知らなかった

みたいな方向性で、自分を整理できるかなと。

 

12月は、私のあほな習慣(おはようの魔法)もこっぱずかしいけど、いいや!!みたいな記事も書いている。

まるで物語の主人公の朝の目覚めのように、全てのものに話しかけるって朝っぱら突き抜けててけっこう笑えます。何やってんだ自分って。くだらなすぎて「さ、さっさと準備しよ」ってなる面白さがある。一人で何やってんだ(改めて)

 

あとは、好きなこともいろいろ言葉にしていって、自分でも改めて思い知る。

 

色が好きだ。ひかりがすきだ。日差しのある景色が好きだ。

 

当たり前でしょ?って思って黙っていた口を開くと、ぽんぽんと言葉があふれる。

言葉と言いながら、理屈じゃなく、感情かといわれるとそうとも思えず、ある意味、歌を歌うようにリズムに乗って言葉が飛び出していくような。

ちょこっとスキップするような、そんな遊びのようなドキっとした感がある。

 

あと、12月は、「ちょっとした日常と思い付きの話(仮面舞踏会のこと)」の後半部分の仮面舞踏会ね!!

これと、リンクして、「【日常】部屋を片付けてみたら、自分の理想の部屋が全く出てこなかった」の記事。

 

どっちもいろいろ言いつつ、私からアイディアが出てこないー!!ってなった話だな。

 

あ、仮面舞踏会にすっごく憧れてるんです!で、開きたいなって!

でも、でも、そのくせ具体的なイメージが全然沸いてこなくって。好きなのに!ほんとに好き?みたいな。

 

部屋は逆にこのままでいいかなって思っていたところを変えてみようって。

でも、片づけ出したわりに、ゴールが見えない。

 

私が目指す先=行き先がぜんっぜん出てこない。

 

在る意味で、このブログの出発点と同じかもしれない。

私は、私の好きを答えられない。

 

・・・・・・同じところで足踏みをしているのかなと思わなくもない。

けど、確実に2015年8月の私よりも胸を張って、「これはすき!」って言えるものが増えたから、同じところにはいないんだろうな(。p_<)

 

私の中では、12月の記事は前よりも私の気持ちが強く感じられるなって思う。

 

難しいことにとらわれないで、進む。

自分が歩いたところが道になるって言うけど、振り返ってやっと気付くタイプの人間なのかもしれない。

 こんな風に行動している自分(昨日の昼に思いついて遠出した)、すきよ。だいすきよ。

 

誰かに向けた言葉は、じつは自分に向けた言葉である、らしい。

 

「自信持ってよ!!ほんと、私が保証する!!」

 

って偉そうに言う事があるんだけど(笑)、ほんとは誰より言われたいのかなあ。そうなんだろうなあ。

私が誰かの助けになりたいのは、私が助けてほしいからかもなあ。

 

 

 ★みずきさんのブログの1月

2016年1月1日 【日常】外に出たい気持ちと向き合って、今いる部屋と向き合おうってなった話

2016年1月2日 【日常】理想の勉強机が全く浮かばないので、家具屋さんに向かった話

2016年1月3日 【日記】照らされた風景が綺麗でうれしかったとか、ブランコに乗ったとか、まだ見ぬ理想が楽しみとか

2016年1月4日 占いは心の試金石、そして友達とわいわいするきっかけ

2016年1月6日 【散文】人生を変える絵画ってあるかな?とか

2016年1月6日 【日常】色のある世界がすき、かすみ草に憧れてた、はげたネイルもすき

2016年1月7日 【ブログのこと】スノーボールのラメひとつひとつを書いてるみたい

2016年1月10日 希望=ひかりがある世界

2016年1月12日 【感想】 急かされてもリボンは付ける、怒られたってすぐに笑顔、そんな彼女の名は

2016年1月14日 徒然と朝

2016年1月14日 誰かのわたし、さよなら私

2016年1月18日 【みずきさんの遊び】執事にパワーストーン買ったよって報告してみた

2016年1月19日 チョコレートが好きって話と、チョコをあげる!って決めた話

2016年1月19日 暗いかも : そんな神様はいらないって思った話

2016年1月20日 つれづれと : やりたいこととか

2016年1月21日 徒然と : とある日の電車とブロック塀と、やりたいこと

2016年1月23日 つれづれ : 些細なことと、やりたいことの続き

2016年1月27日 私がもしもアリエルだったら

2016年1月31日 【日常】ただいまと、英語

 

 

さて、と、やっと1月に来ました。

 

どっちかというと12月の延長線上の私がいて、ちょいちょい遊んでるけど(執事にパワーストーン買ったよって報告とか、急かされてもリボンは~略)たまに心の奥底に沈んだ重たいものをばーんと、掬いあげて放ったような話をしている感じ。

 

暗いかも : そんな神様はいらないって思った話」とか、ちょっと取扱いに困る、というか色を決めづらい話だ。

色っていうか雰囲気?

文章を書いている時に湧き上がる感覚が、私の中では"色"という表現だったり、"温度"だったり"空気"、"雰囲気"ってニュアンスで。

この記事については、熱い部屋の中にうんざりして窓辺に出た時のひんやり感がかぶる。

肌寒いんだけど心地いいような、一歩間違うと即座に身体を冷やして後悔するような、そんな危うさというか、風邪をひきそうな感じがする。

 

よくわからないんだよね。

奇跡はあるって言いながら、そんなものはないって言いたくなる感じ。

奇跡があるなら助けてよって言いながら、誰も助けてくれないって嘲笑う感じ。

 

言葉にするとやばい人みたい。

優しくするのは優しくしてほしいからだ、みたいな、ちょっとした・・・ううん、ちょっとじゃないか、そんな利己的な自分が見えて、がっかりもして、そうだろうなとも思って。

きっと、私はそんな自分に会うためにここにいるような気がする。

 

最近、コントラストって言葉がふよふよ浮かぶ。

なんだろうなあ、私のイメージはオセロのような、白と黒なんだけど、白と黒の境界がはっきりしたものってなかなかないような。むしろ自然には少ないような。

 

コントラストってなんだろうってちょいちょい考える。

 

なんだろう、光が照らすから影が出来る。

ひかりが強ければ闇が増す。

そう、昔ながらの二項対立よね。そうなんだけど、そこに同意はしてなくて。

光がさして生まれた影と光の境界線って言うほど、くっきりしてないような。

もちろん、レーゼービームのような強さを持ち合わせていればはっきり切れるんだろうけど、それってよっぽど光源が強くなきゃだめで。

 

そこまで強く光を放つほど、何かを決定できるモノってないよなーって思う。

 

あれと一緒だと思ったの。

 

虹を見て、それを7色と思うのは、そう考えたから。

目で見て、頭で判断したから。

ほんとうに隣り合う色と色を見比べると、そんなに言うほど分かれてないんだよね。

 

光も闇も、というとちょっと変だけど、赤も青も緑も黄色もなにもかも、全部混ざった先は光の世界ならホワイトで、すべてを内包している。

そんな、アジア的な考え方が好きだ。あ、従来?旧来のヨーロッパ二項対立との対比としての考え方ね、ニュアンス的に。

 

昔、林の絵を書いていて、先生に言われたんだよね。

この緑とこの緑、どう違うか隣り合わせで見比べてごらん。そうすると、単なる緑はないからって。

ある意味、それとかぶるかなー。

 

この例だと、見比べないと単なる緑になるのかな?ってところが気になるポイントだ。

 

 

何の話だろう。笑

 

 

ともかくこんなこともぽん、ぽんと書ける2月の私は進んでると思う。

 

進むって言うと、こう進化を前提にしているみたいでちょっとイヤだけど、どっちかというと、「すきといえる自分」との距離っていうなら近づいたかもな!!って。

そういう意味で、"前進"!

 

結局モノサシなんだろうなー。どのモノサシを使うか。

 

その点で言うと、今だからここにいられるんだと思う。

教室の中に居た学生時代は、家の中もそうだけど、一定の物差しでばっかり測られるから、そんなのいらない!って飛び出せる私じゃなかったし、"優等生"ってラベルも居心よかったもの。

いいこでいたかったんだよね。

 

その口で、ひどい言葉を吐けるんだから、怖いなあって思ってたけど(。pω-。)

 

黙ってしまいこむんじゃなくて、言葉にしてみるっておもしろいなーっていう半年かな、感想としては。

 

振り返ってないな!!まあいっか!><

 

 

自分の書いたものって見なおしたりします?

してみたら、教えてくださいね。私も見てみたい!

 

さー、寝よねよ!

あ、昨日、宝塚見たんだよー!また書くね~(*´ω`) 素敵な夜を♪