読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Favorite!!!!!

好きなことを好き勝手に書いています

"解放感"にはご用心

最近、頭に浮かぶキーワード・・・、それは、「解放感」。

 

たくさんの仕事を一気にやりきった時、

うまくいかなくて、「もうこんなのできっこない。なんでこんなの押し付けられなきゃなんないの」って思っていたところ、急に解決策が思いついて一気に片づいた時、

 

あーーーー、よかった♪♪

 

って思う、その瞬間、

 

さっきまでの胸の中の重たい何かが吹き飛んで、軽やかな心地になる。

 

ああ、私、この感覚を求めていたんだなあってじんわり(*´ω`)

 

だがしかし!!

 

これ、一歩、間違うと・・・というか、やみつきになるとこわいかも。

 

だって、この開放感がすき=もっとこの感覚が欲しい=厄介事カモン!ってことになる。

自分が関心を向けたものが、自分の世界に集まって来る。

そんな法則があるとしたら、この開放感に恋い焦がれるたびに、その機会が訪れるってことだ。

 

いいのか、それで!?

 

っと自分に問いかけてみる。

 

同時に、自分が持っている観念を実感する。

 

"こんなにがんばったんだから、報われる!"

"こんなに一生懸命な私だから、いいことがある!"

 

それもね、自分的には「あり」だったんだ。

 

ただ、この観念を持っていると、

 

"こんなに頑張ってない人が褒められるんだ・・・"

"え、手を抜いてたじゃん、この人。なのに・・・まだ楽をしようとするの?"

 

むかむか、イライラってしてくる。

 

自分が、「がんばったらいいことがある」って思ってるから、その反対が許せない。

「がんばってないと、悪いことが起こる」って思いこむことになる。

 

人に、

 

がんばんなくていいんだよ!!

 

って言えるくせに・・・・・・、同じ言葉を自分に投げかけられるかな??

 

色んな人が言う、自分を愛するっていう事。

 

人には偉そうに言えるくせに、相手が自分になった途端、言い淀むのはなんで?

 

その疑問を持った時に、どっかで見かけた質問が浮かんだ。

 

 

「もし、なんでも願い事がかなう場所にいって、自分の好きな願いを言っていいよ」

 

と誰かに言われたらとしたら、自分はどう思うか?

 

 

私はね、

 

 

「え、私なんかが行っていいの・・・?」

 

 

って、まず!!浮かんだ!!!(*ノ∀`*)ナニソレ

 

なんで想像の世界ですら、遠慮するんだよー!!>自分

 

もし同じ質問をされた時、何を思う?何を感じる?

私はね、「私なんか」っていうストッパーが見えたよ。

自分で自分の幸せの前にブレーキをかけている感じ。

 

もし誰かが遠慮していたら、「行きなよ!いいんだよ!」って背中を押すのにね。

 

自分がさみしい時、それは自分がさみしがっているらしい。

誰かにかまってほしい時、自分自身が自分のことをほったらかしにしているらしい。

 

がんばってなくてもいい。

なんにもできない私でもいい。

 

前にも書いたけど、私が伸ばされた手を握るのは、自分が助けてほしいからだ。

とっても利己的で、ずるくて、したたかで、ちっぽけで・・・でも、そんな私だ。

 

いいの?このままの私でいいの?

 

いいんだよ!!

 

そう思えてる実感はまだうすーいけど、きっと軽やかにふわっとその世界に足を踏み入れるんだろうなあって、ちょぴっとドキドキしつつ、そんな未来にキュンとする。

 

世の中甘くない、なんて言葉を聞くけれど・・・、私のいる世界は本当にのほほんとしていて、もちろんムカ!!とかはあるけども(笑)、基本的には楽しいんだよね。

だから昨日も書いたけど、ステップアップするなら颯爽と駆けていかないとな!って思う。

 

その加速は、"楽しさ"こそ原動力だ。

 

"楽しい"ってすごい。

楽しいと、その他全部どうでもよくなる。ふっとんじゃう。

 

だって、楽しいから。

楽しい、それだけが理由で、それこそがエネルギーで、楽しいことをするって最高の瞬間だ。

 

"楽しい"はね、また今度書きたいな~!

というか、最後、開放感の話が吹き飛んだ!まあいいや!笑

 

 

おやすみー!そろそろ英語系の話、また書きたいな~(。pω-。)