読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Favorite!!!!!

好きなことを好き勝手に書いています

【日常】やさしい人はかっこいい

今日、道を歩いていたんです。

林というのか、山というのか、そんなわき道を明るい青空の下、歩いていました。

 

昨日、やる気を感じられる木があるって、それがこれから花咲かせる桜だと書いたんですが、ふと今日歩いてみると、けっこう「これから出番だな」って雰囲気がする木々を見つけて。

つぼみをつけている木々も、桜だけではなく、意外とあって。

 

常緑樹でも、なんとなく、そんな雰囲気をかもしだしているようで、植物っておもしろいなーっと思ってたんです。

 

で、ふと、前方から車が来たんです。2台くらい。

 

この道、歩道はなくって、歩行者の白い線もない道なんです。

車2台がすれ違えるくらい、歩行者がいてもいけるんだけど、ちょっと注意が必要な幅にさしかかるところでした。

 

だから、ちょっと落ち葉を踏みしめるスペースで、その車に行ってもらおうと思って。

 

私も運転免許を持っているんですが、ちょっと気になる道の幅の時に、てくてくと歩行者がいるとちょっと気を使ってしまうかなと。

私自身は運転が得意なわけじゃないから、よけいにそう思っちゃって。

 

そりゃ、歩いてたかったんですけど、・・・でもそう思ったら、今日のいろんな木々をぼんやりちょこっと眺めていればいいなって。

そして、私も車を気にせずのほほんと歩けるなって。

 

ぼんやり木を仰ぎ見ていたんです。

 

 

そしたらね、

 

 

ププッとクラクションが軽く聞こえてきて、

 

音の方を見たら、車に乗っていた若いお兄さんが片手で合図をくれました。

これ、ありがとうってサインで。きっと。

 

そのあとの女性の方も、軽く会釈してくださって・・・。

 

 

やさしいなあ・・・・って、じんわり思いました。

 

 

なんだろう、

私が勝手に立ち止まっただけなんだから、そんなの気にせずに颯爽と走り去ってもいいわけじゃないですか。

 

それなのに、立ち止まった私に気付いてくれて、「ありがとう」って気持ちを伝えてくれたなら、・・・嬉しいよね。

そのお気づかいにこっちも感謝だよ。

 

私の父もまったく同じことをするんです。

車を運転していて、歩行者の方が少しわきで待って下さったときに、軽くクラクションを鳴らして、片手をあげる。

これは、よけてくれてありがとうって気持ちを伝えるんだって、免許取りたての時に教わりました。

だから、今日出会ったその人もそうなんだろうなあって。

 

 

やさしい人と会えると、なんだかうれしくなっちゃう。

 

 

やさしさって、かっこいいなあ。

 

わたし、きれいって形容詞をよく使うんですが、やさしさは”きれい”じゃなくて、“かっこいい”を使いたいなあってなぜか最近よく思います。

 

オフィスで、前を歩いていた人に続いて扉を通る時、そっと扉を支えてくれた時とか、「あー、かっこいいなあ」って瞬間的に浮かびます。

それは男女関係なくて、なんだろ、その心意気というか、気持ちがかっこいいって思うんです。「Cool」なんです。

 

走り去る車を眺めつつ、きっといいことありますよー!っと密かに願いました。私は神様ではないけれど。

 

 

さて、ステキな夜を過ごそう!!