読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Favorite!!!!!

好きなことを好き勝手に書いています

~みずきさんが行く~ 瀬戸屋敷ひなまつり の裏側!!【完結!】

ひなまつりって3月3日だとすると、あの日からもう2か月以上たったんだなあって思うと何とも言えない。

気を抜くとあっという間に時間って消えちゃうんだろうなあ。

 

今さらだけど、さくっとでもいいから終わらせちゃおう!

前回までの記事ー!

----------------------------------------------------------------

~みずきさんが行く~ 瀬戸屋敷ひなまつり

~みずきさんが行く~ 瀬戸屋敷ひなまつり の裏側!!を書く前の「いま」について

~みずきさんが行く~ 瀬戸屋敷ひなまつり の裏側!! 

 ----------------------------------------------------------------

 

貼り付けて気づいたけど、ほんと「さっさと書けー!」って感じだな!笑

 

んじゃ、たたむ!

 

えーっと、振り返ると、確か

  • 午前中は瀬戸屋敷とは間反対なところにいて、
  • お昼食べながら唐突に「ひなまつり屋敷見に行きたい、ああでもなあ…」とごちゃごちゃ考えて、
  • 「どうでもいいや、行ってみよ!」と行動した午後、
  • 電車を乗り間違えて、「やっぱやめときゃよかったあああ」と思いつつ、やっと目的地の最寄駅に着いた

というところまでは書いた、はず。

 

(ノД`)

 

もう考えずにさっさと行ってしまえよ!!と今の私が背中押してあげたい(遠い目)

 

そっからの展開~!

 

駅について、改札を出る!

 

「よっしゃ、シャトルバスの最終はもう出ちゃってるしね!!歩くよ!!地図!!」

 

と駅の出たところにあったマップに近づいてみる。

 

と、なんと、あじさいの里?はこちら~!的な目印が!

 

わーーー紫陽花っていいねーーー(*´▽`)

 

・・・・・・・(*´▽`)

 

 

・・・・瀬戸屋敷、は?(*・ω・)

 

・・・・・・??(・ω・)

 

書いて、ない?(・ω・*)

 

 

・・・・・ぐ、グーグル先生ーーーー!!!(検索)

 

 

調べた結果、マップ外の場所にある駅からかなり遠いことが判明

 

まじかああああ(*ノДO)ノ そんっな遠いの!?嘘でしょ、ポスターあったよね!ね!?ね!!!ねーーー!!!紫陽花しかないー!?

 

ということで、紫陽花のポスターはあった。

ひなまつりのはね、駅構内のチラシはあった(その当時のお話です)

 

 

う、うそでしょー!?そんな距離あるところ、これから日が暮れていく中歩くの私!!

もういっそタクシーとか!?いや、でも、もったいない・・・!これ以上の出費は・・・!!(切ない事情)

 

ちょ、もっかいグーグル先生・・・

 

先生・・・・・・・、なんか、地図の縮尺が、広域に・・・・?(=いい感じに遠いと判明)

 

ヽ(´□`。)ノ・゚ヽ(´□`。)ノ・゚ヽ(´□`。)ノ・゚

 

 

という感じで、歩き出しました。

最初、「もういっそこのまま引き返そうか・・・、途中、遠くのさくら祭りも見れたし、それで十分じゃない??」と思ったけど、

 

「電車乗り間違えてもなお到着したのに引き返すの!?いいじゃん、いっそ行っちゃおう!!」

 

と意を決して(大げさ)出発!!

 

 

で、歩き出したんだけど・・・人が、いない。

周り住宅街だから、きっとみなさんおうちで休まれてるんでしょうね!!

しばらく車も通らないし、人もいない。

子どもさんが遊ぶ声が遠くから聞こえてきたときは心底ほっとしました…!!

 

気づいた、私、人気のあるところはいくらでも一人で行けるけど、誰もいないところはやだ!寂しい!なんか寂しい!!!

ひ、人気が恋しいよう・・・数時間前はあんなに人がいるところにいたのに、なんでこんなところいるんだろう。

私、地図読めないし、グーグル先生、電池が切れかかってるから時々しかチェックできないし!!!あー、これでネットまで絶たれたら、もう、もう!!(;ノД<)

しかも思い付きでここまで来ちゃったから、もし私がここで姿を消しても、

 

「え、みずきがそんなところいるわけないよ」

「なんで、そんなところに・・・?」

 

みたいな反応をもらうことになるんだ・・・

自分でもなんでそこまで行こうとしてるかわかんないんだから、そりゃ誰もわかんないんだろうさ!!

  自分の心すらわかんないのに、まして他人なんて・・・!!(*´つω・。)

※大げさすぎる脳内

 

みたいな投げやりな気持ちになりながら、

どんどん歩いていきますと・・・

 

f:id:su790:20160303001627j:plain

 

看板の登場ーーーーー!!!あったあああーーー!!!ヽ(´□`。)ノ・゚

 

この時の感動を、お察しください・・・!(大げさ)

 

道、間違ってなかったんだ!!よかった、グーグル先生!!

心なしか車の往来もあるような!!よかった、よかったよう、人気があるよう!!

 

と、歩いていく・・・・

 

しばし看板がなくなる。

 

いや、きっとまた出てくる。

 

そう信じながら、ひたすら歩く。

 

歩く。

 

 

歩く。

 

 

気づく。

 

 

私、この道、帰りにまた一人で歩かないといけないのか・・・

 

 

ヽ(´□`。)ノ・゚ヽ(´□`。)ノ・゚ヽ(´□`。)ノ・゚

 

 

夜、だし!!

今より辺り真っ暗だし!!!!

まじでかー!嫌だよー!絶対暗いよー、なんか街灯少ないよー!

でも今さら駅に戻るなんてありえないし!

あ、そうだ!!引き寄せだ!一人で帰らないで、こう“いい感じ”に帰ってるところをイメージングだ!わらをもつかむ!?いいじゃない、なんでも掴んでやんよ!!

ええーーっと、例えば、

 

とてつもなく親切な人がたまたま車で通りかかって、

 

「お嬢さん、この車に乗っていきませんか?」

 

って話しかけてきて・・・・

 

って、絶対それ怪しい!!そんな状況、むしろ怖いわ!!!

ああーー、自然ないい感じに帰れる手段が浮かばない~~!!><。

 

と愉快な想像をしつつ(…)、暗くなる空を見上げながら、途中、歩行者用の道がなくなって、自動車との距離が近づきながら、目的地にひたすら向かいました。

 

 あのねえ、

  • 自動車のスピードがいい感じなのと、
  • 街灯がいい感じにエコなのと(=街灯が少ない)
  • 道路の白線がめっちゃ狭いのと、
  • 暗くなってくると、人がいることが見えづらい

という状況で、下手したらひかれちゃうんじゃないの!?って感じだった。

これはね、ダメだ。歩くもんじゃない(気づくの遅すぎた)

 

行きはよいよい(でもないけど)、帰りは恐い

 

私、どんだけ行き当たりばったりなんだ・・・!!

 

とかいろいろ思っていると、梅の、香りが・・・・

 

 

着いたーーーーー!!!

f:id:su790:20160303002355j:plain

 

 

私の電池の切れかかった携帯端末では、これが限界でした。

 

もうね、めっちゃ感動でしたよ!!

目的地にたどり着いたーー!!って。

 

ゲームとかでも、こう、目的地に着いた勇者ってこんな気持ちだったのかなーとかそんなことを思いました。

 

しかしね、開始時間の30分前くらいに着いちゃってね

 

何もすることがないと言う・・・・!!!

 

仕方がないので、周囲を散策。

しかし、なんか神社?のようなところだったか、お墓だったかを夕暮れ時に見つけてしまい、「・・・・・・Σ(・ω・;)」って感じでした。

いやだって、すみません、人の気配がしない上に真っ暗の中でそういうのに出会うとちょっと想像力が働いちゃって・・・!!!

 

歩き疲れて(途中、コンビニとかも出会えず)、ちょうど見つけたブランコに座ることにしました。

 

私は、なにを、しているんだろう。

 

 

(*・ω・)<ま、折角だからブランコ乗るか!ちびっこいないしね!!

 

ってことで、しばらくブランコに揺られました。

 

で、ちらっと動くものを見つけると、「ぎゃああ」ってびっくりしてましたが、むしろ暗くなりつつある誰もいない公園でひとりブランコ乗ってる人の方が怪しいよなあって思う(*・ω・)ウム

 

 私、不審者でした!!

 

で、しばらくして、入り口付近に戻ると、お一方いらして!

とっても立派なカメラをおもちでした!

絶対このナイトイベントのために来てらっしゃる!!ってことで、なんというか同士様だああああ!!ってめっちゃハッピーになりました!人がいるって、もうそれだけでハッピー!(どんだけ寂しかったんだ)

 

で、したらね、ちょうど準備をされている方がいらして、

 

「まだ準備中ですみません。こちらにおかけになっててください」

 

って椅子を出してくださってね、とっっっても嬉しかったです。

ほんとその節はありがとうございました!!(もっかいここでも言う)

 

たぶんね、市役所?役所の方っぽかった。

知り合いでこんな地元のイベントの準備している人いたので、そんな感じかなあ~って!

 

んでね、その地元のお手伝い?をされている方もどんどんいらして、準備されてました。

もうね、人がいるって、その存在だけで安心するなって!あーもう幸せ!!ってなってました。

 

入り口から覗くと、お屋敷の中が見えてね。おひなさまが見えるんですよ!!

真っ赤な台座にたっくさん並んだおひなさま・・・・・・

 

あーーー、来てよかった!!!!

 

と、上記でこんなごちゃごちゃ考えてたくせに(笑)、ふっとんじゃったよね!!

 

それにね、「どうぞ~」って甘酒も出していただいちゃいました!!

 

おいしかったああああーーー!!あったまるよーーー!!!(*ノ∪`*)

 

熱海の梅まつりのときに甘酒を飲みそこねてしまってて・・・「飲みたいなあ~」って思ってたから、すーーっごく嬉しかった!

 

そして待っていると、またお一方いらして、「どちらからいらしたの~?」って優しくお声かけしてくださって・・・

 

(*ノ∪`*)♪♪♪ とおーーーーっても嬉しかったーーー!!!

 

その前のカメラをお持ちの方ともちらほら会話させていただいて、後からいらしたその方とも楽しくお話しがはずんで、気持ちはとってもハッピーに!

なんでも地元のみなさんは入場券みたいなのがあるらしく、毎年に楽しみにされているのだとか!!

 

受付の準備をされている方がたも、なんかライトの位置を調整しながら、

 

「○○さんが美人にみえるようにライト当てなきゃね~」

「そんないいって!」

「△△くんよくがんばってるね~」

 

みたいな会話がされてて・・・・

 

 な、なごむ!!(*ノ∪`*)

 

 

そんでね、気づいたんだ。

 

これは、地元のお祭りなんだなって。

その土地の、古くからの大切な行事で、私みたいに別の場所に住んでる人は個々の方たちのご厚意でお邪魔する機会をもらえたんだなーって。

 

なんって貴重な機会!!!

 

ってワクドキしてきて、ようやく待ちに待った開場!!!

やったーーーー!!!

って、思ったより後から人がやってくる!!みなさん待ってたんですね!!

 

ってことで、お屋敷にお邪魔いたしました!!

 

 

f:id:su790:20160303004236j:plain

 

ちょっと何とも言えぬ陰影もありながらも・・・

 

f:id:su790:20160303003048j:plain

f:id:su790:20160303003347j:plain

f:id:su790:20160303003554j:plain

 

っていう素敵な空間を満喫できたんでした!!

 

はー、今思い出しても圧巻!!ほんっと素敵でした!!

私は家にあったのは2段だけだったので、こんなに豪華なおひなさまは初めて感動でした。

 

しかも見終わった後に、囲炉裏の前でお茶もいただいてしまって・・・!!

とーっても素敵な時間でした!!

 

 

が、 

 

 

・・・・・・・(*´▽`)<帰らなきゃ、ね

 

 

ってことで、

 

 

空を見上げて、「わあ、星がきれい。くらーーい!(*´▽`)」みたいな感じでしたが、もうね、甘酒とお茶パワーで気合い入れるしかないね!!みたいな!

車にひかれないように注意しなきゃね!!生きて、帰る!!(大げさ)

早く帰れたらさくら祭り寄ろっかなーとか何のんきなこと考えてたんだバカーーー!!>自分

とか考えていると、ぷぷーーー!!とクラクション!!

 

Σ(・ω・!)

 

見てみると、さっき楽しく会話させていただいた方が!!

 

 

「あれ、一人?」

 

「は、はい」

 

「さっき一緒にいた人は?お連れさんじゃないの?」

 

「いや、偶然一緒に居合わせた方です!!」

 

「じゃあ、送ってってあげる!!」

 

と!!!!!(*ノДO)ノ

い、い、いいんですかー!?あの、ほんといいんですかー!?!

ってしつこく確認させていただきながら、ご厚意に甘えさせていただくことに!!

 

ほんっとほんっとにありがとうございましたーーー!!(お名前もうかがっておらず!!でも、本当に疲れ果ててたのですっごく助かりました!!繰り返しになりますし何度もお伝えしたんですが、本当にありがとうございました・・・!!!!!

 

ここのおひなさまの特徴だとか、飾り雛についてだとか、いろいろお勉強もさせていただいて・・・

楽しく会話させていただき、こんな素敵な時間を過ごせてハッピーでした。今思い出しても胸がぽっかぽかですよ。

 こんな優しい方にいっぱいラッキーなことが起きますように!!!てか起こるにきまってるー!ってめっちゃ願わせていただきました(…)

 

そんでね、お話の流れで、

 

「さくら祭り、最初は行こうと思ってたんですが、無謀でした・・・」

 

「あ、じゃあそばに連れてってあげるよ」

 

ってことで、ちょうど桜祭りのふもと?に連れて行っていただくことに!!!!

 

その方の親切のおかげで、なんとさくら祭りも見させていただきました!!!

満開でとーーーーっても綺麗だったーーー!菜の花もちょうど盛りで・・・、てっぺんにも飾り雛があって、それはそれは素敵でした。

フォトスポットなのかな?とてもカッコイイカメラをお持ちの方もたくさんいらしてて、私も電池の切れかかったスマホで数枚撮影後、帰路に着いたんでした・・・・

 

 

ね、なんか、すごいでしょ?

こんなことが1日に起こったの。もうね、なんかいろーんな感情が沸いては浮かび、沸いては浮かび、いろんなモノに出会ったみたい。

 

感想の記事は、「いかにこのお祭りがステキだったか!!」ってことを書きたかったんだけど、その裏っかわではこんなことが起きていたんでした!!

 

とっても、アドベンチャー!!(*ノ∪`*)

 

そして、ハッピーな気持ちで帰りの電車に乗れたのも、優しさを分けていただけたから・・・

私もそんな素敵な人になりたいな~って、ゆらゆら電車に揺られつつ、うとうとしてたんでした。

 

よっし、完結~~~!

 

そんで、いっぱいの感謝をこめて!!おかげさまで楽しかったです!

ありがとうございましたーーー!!(礼!)