Favorite!!!!!

好きなことを好き勝手に書いています

好きなマニキュアの話し

資生堂さんが出してるインテグレーション?の速乾マニキュア、いいよ!!(唐突に)


いやー、ほんとこれまでのマニキュアより乾くんだもーん!すきー!


私、マメな人ではないので、マニキュア塗りたいなーって時がお出かけする前日……


の、夜!!なの、で!



あー、マニキュア塗りたい。

いや寝たい、睡眠をとりたい。

でも指先可愛くしたい!したい!誰も見てないけど自己満でいいから自分で塗りたい!!

でも明日に備えて寝たほうが…

いや、しかし!!



みたいなことを悶々としているので(笑)、このすぐ乾くマニキュア、ほんと体感前より乾くんですよー!ありがたやー!!

しかも色も可愛い!!


あ、でもね、弱点もあってね、瓶が小さい!!

イコール、中身が少ないってことだよね!!



でもねでもね、これ、たぶん仕方ないんだと思う。

何故なら、他のマニキュア達より、仕方ないんだと開封後にどろーりする速度も速い気がする…


しょうがないよ、早く乾くのが取り柄だし、私が放置しすぎちゃうのもあるし……!(自覚あり)



どろーりしたマニキュアを元に戻す液もあるけど、入れてからマニキュアダメになるの早いような感じするからやってない!

今は質がいいのもあるのかなー



値段も他のマニキュアより高い!

けど、色と速さで満足している!時間を買ってるイメージかなー?


わたしいっつも乾かすの耐えきれなくて動いて、どこかに指をぶつけて(笑)、



あーーー!!!!!



ってやってるので、それに比べたらね!!

ぜんぜんいいよね!!!



ネイル屋さん行ったら仕上がりステキなのもわかるんだけど、やーっぱり塗るの好きだからやりたくてね!



その分のお値段と比べれば、私の中ではありかなー?


ネイルシールも気になるんだけどねー!

まだチャレンジしてない!


この夏、使ってみようかなー?


張るのなんか苦手なんだよね……

出会いがあれば使ってみようー!楽しみー!!

捨てられない理由

捨てられないものがあるけど、私の場合、好きだから捨てられないみたいで。


例えば雑誌で、ずっと読んでなかったからいざ捨てようとするとき。


いつも切り抜きをするんだけど、


その切り抜きを読み直してるかっていうと、そうでもなくて(笑)



こうやっていざ、捨てるぞ!!って時に読むんだよね。



で、読むと楽しくて、やっぱり好き!ってなって。



好きで満たすといいって言うけど、たぶん誰よりも圧倒的な好きじゃないんだよね、その好きは。



でも、好きは好き。




好きと言える量も、やっぱり有限なんじゃないかな?



だから、ほどほどに好き、というもので自分を埋めると、圧倒的な好きは入らなくなる。



だから、いっそ捨ててしまったほうがいいのかもしれない。



空いた隙間に何かが流れ込んでくるように。




でも、この好きも好きで大切だよなーって。


だから捨てられないんだけど。



捨てたら、たぶんこの好きとはさよならなんだと思う。

その程度の好きなんだと思う。

でも、好きなんだよ。


好きなの。



っていう自分がいるなーって、雑誌の切り抜きをしながら思った。



まだね、決断してない(笑)



さよならするの、なんでも寂しい。



出会いがあるのにねえ。



だから、今の自分は、いまのわたしが作ってるんだろうなって思う。



うん、助走つけられそうな予感。

ウィル、あるいはキャンパスかアートか

けっこうごちゃごちゃ考えちゃう方だけど、結局、笑った顔が見たいだけだ。

私が笑ってたいから。


私が笑ってたいから、笑っててほしい。


とってもエゴ。



なんで1人で笑ってられないんだろうって思って頭抱えたことはいくらでもあるけど、捨てきれないなら降参するしかないなって最近。



でも、



こんなにやってあげたのに


って思わない程度でやるのが前提。



偉ぶった時は、ほんとーに、攻撃的で、ほんとのエゴになる。


してあげたのに、って思っちゃうなら、やめた方がいい。


他のことして、自分が笑う。

あるいは、何かに没頭して、無に戻る。



もし、顔に水をかけられたら?

にっがいコーヒー飲んだら?

転んじゃったら?

大好きな人に会っちゃったら?

いい匂いがしてきたら?

すきな音楽が聞こえてきたら?

急に立ち上がってみたら?

鏡の前で笑ってみたら?ウィンクしたら?



きっと、一瞬で、気持ちどっか行く。


切り替わる。


セカイは変わる。



だからこそ、変なところに流されたくないなって思うんだけど。

だってのせられやすいってことだし。



でも、プラスに、明るいほうに行くって決めてれば、いつか風吹いて、波に乗って、流されるまま、押されるように、気づいたら、明るい方にたどりつく。


過去は関係ないけど、まあプラスになるならそんな経験を活かしてみてもいいんじゃないかなー。

使えないなら使わなきゃいいし。



いつも、気づいたら明るい世界にたどりついてたって思えるから、きっといけるんだろうなーって思う。



ただ、笑った顔見てたいなあ。



私、つらくてもよく笑ってたけど、笑っても涙が止まらなかったことあるけど、でも私の場合、そんな風に明るいほうに手を伸ばす自分はすき。



もし迷ったらなんも考えず鏡の前の自分と向き合うよ。



ナルシストだなーって思う(笑)




自分に誠実でありたい。



あー、なんか空が見たいなあ、青空。


ぼんやり上を見上げてたい。


アーティスティックな雲を見上げるたびにスプーンさして一口食べたらどんな味がするんだろうなーって思う。


雨雲なら中で渦巻くカミナリでぴりってすんのかなあ、山椒的な(笑)