読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Favorite!!!!!

好きなことを好き勝手に書いています

8月9日

今日は長崎に原爆を投下された日です。先日の広島に引き続き、平和をより強く願うばかりです。犠牲者の皆様のご冥福をお祈りいたします。

 

テレビで、長崎市の田上富久市長のスピーチを拝聴いたしました。

スピーチの音声が流れる中で、首相をしばし映し続けているのがとても印象的でした。

 

“沈黙は金、雄弁は銀”と思っていたけれど、言葉にしてみるのもいいかと思う今日この頃です。

 

そういえば、今日たまたま手にした「English Journal 2015年9月号」には、広島県原爆ドームなどのガイドをされている方のインタビューを読みました。

タイムリーだなーなんて、時期的に考えるとそうですよね。

詳細はぜひ読んでいただければと思いますが、広島の原爆ドームを訪れる日本人は物見遊山が多く、外国人の方がより強い関心を持っているそうです。

彼らが知りたいと思っている3つは、

 

  1. アメリカが広島になぜ原爆を落としたか
  2. なぜ日本人は反米感情を持っていないか
  3. 残留放射能の状況はどうか

 

だそう・・・

 

こういう話題ってセンシティブだなーなんて思うんですが、他国の人と交流すると、話題にあがることは意外とあります。

そういうとき、何と答えられるか・・・前に記事にしたホームステイのときもそうですが、ところかまわず話題に上げるんではないですけど、自分なりの答えを用意しておきたいと思いました。

 

ひとまず、使いそうな単語を・・・

 

原爆

The atomic bomb

 

第二次世界大戦

World War Ⅱ

 

原爆ドーム

the A-bomb Dome

 

原爆の悲劇を決して忘れない。

We never forget the tragedy of the atomic bombing.

 

tragedy の発音は、trˈædʒədi です!

 

世界遺産

World Heritage site

 

Heritageの発音は、hérəṭɪdʒ です。

"He"のところにアクセントですね!

ちなみに第二次世界大戦の当時のもので世界遺産になったのは、広島の原爆ドームポーランドにあるアウシュビッツ強制収容所の2つだけだそうです。

 

残留放射能

residual radioactivity

 

発音は、rɪzídʒuəl ràdio・actívity です。

これは練習しないととっさのときに言えなさそうだなあ・・・この単語が出るような質問をされたとして、ぱっとは回答きなさそうな問いでしょうね。

うむ、アウトプットしてこう!