読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Favorite!!!!!

好きなことを好き勝手に書いています

【ブログのこと】スノーボールのラメひとつひとつを書いてるみたい

実を言うと、ブログを開始した2015年の8月くらいは、いっつも何を書けばいいかなあって肩肘張ってる感じだった。

まあ、小学生の時から肩がこるくらい緊張してるタイプだったから。

 

何も考えずに言葉を出すのがこわい。

それについては、過去の記事でも何度か書いている。

 

でも、途中で、何をブログに書こうか考えるのをやめてみた。

 

そしたら、何も悩むことなんてなかった。

私の中には、誰かに「ねえねえ聞いて」ってことがたくさんあった。

 

ねえ、それはくだらないよって話を、くだらないって判断をやめて、"もう、あのね、言いたいの!"って気持ちのままに書くの。

するとね、するすると言葉が出てくる。

それを誰が聞いてくれるんだろうって薄曇りの不安はあるんだけど、書いちゃうと、「あ、次はね、これを聞いてほしいんだ」って出てくる。

 

私はころころ話題が変わる。

チャンネルを切り替えるみたいに、さっきと違う話をしだす。

そういえば家族もおんなじだったなーって。

 

それはいいんだけど、やっぱり聞いている人は戸惑うじゃない?

さっきまでテレビ番組の話していたのに、いきなり今いる場所から見えた車の話をしだしたりしたら。

話についていくのにも理解が必要だし。

 

だから、浮かんでくる話題は口にしないの。

口にしなければ、浮かんだ話題はそのうち、私の中に沈んでくの。そして、新しいことが目まぐるしく現れるでしょ?それにまた付き合ってく。

 

口にしないって決めたのは私だから、それがどうのって言いたいんじゃない。

私が黙っていたことで流れた空間は、居心地がいいものだった。好きだったんだよ、好きじゃなきゃ、自分が下手に口を出して壊したくないって思ったりしないもん。

どこかでこじらせてしまったとしても、始まりは難しい理由なんかなかった。

 

その場が心地いいから、その人が好きだから、このままにしたかった。守りたかった。

自分が黙ることでその場が回ってもよかった。

 

でもさあ、黙ってたことって消えないんだね。

最近、自分で勝手気ままに話すようにしたら、私の中身が空っぽになるかと思ったら、かえって湧きあがって来るの。これも、あれもって。びっくりだよ。

私は自分の中を空っぽにして、頭の中をすっきりさせたかったのに、かえって中身がぐわっと舞い上がった感じ。

 

ほら、スノーボールがあるじゃないですか。

丸いガラス玉の中にお人形さんやお城やら入ってて、揺らすと液体の中のラメがぱあって舞うやつ。お土産屋さんでよくある!

その、しばらく放置したまま飾ってたスノーボールをひっくり返した感じ?

 

軽く揺らしたら、久しぶりだとラメが底に沈んじゃってるの。

でも、思いっきり揺らすと、沈澱してたラメがわさっと降って来るの。

 

そんな感じかな?

全部ラメってことはないかもしれないけど(笑)、私の心に留まっていた何かが、外に出されるたびに、光に反射してキラメく感じがするの。

 

ラメもねえ、光がなきゃただのゴミですよ。ひどいかな。笑

 

だから、光に当てて楽しんだ方がいいんだろうなあー。

 

だから、ここに書いている文章ぜんぶ、私のこれまで集めてきたラメなのかもしれない。絵本のフレデリックみたいなこと言ってる?もっとタメになること言えって感じ?

その役割はもうネット上にいっぱいあるから、その人に任せればいいかなって。

 

私にしか言えなくて、誰かの役に立つことってあるかなって思うんだけど、一旦そーいうのもいいなって。

私は私の手に取ってこなかった話を残そうって。

 

 

気付いちゃったかもしれないんだ。

大人になりたくなかったのは、子供を満喫してなかったからかなって。

 

いや、十分楽しく過ごしてきたんだけど!笑

もっとさ、もっとなんだよ!!

 

ねえねえ聞いてって聞いてほしかったことがいっぱいあって、それをとりとめなく、相手に伝わるようにって気にせず、言葉にするの。表現するの。

そのうちに、「あ、これもしたかったんだ」ってあふれてくる。

 

多分一緒にしまっちゃったんだろうなって。"ねえ、聞いて"って想いと一緒に、自分の願望も巻き込みで心のどっかに置いてあって。

 

その心にあるモノ、全部、把握してるかなあ。

 

部屋の片づけをして、自分の部屋にあるモノを自覚し始めて、ようやく何があるかわかった。どういうもので、今、どういう役割があるか。

自分で決めるには、自分が何を持ってるかわからないと整理できないものね。

 

物だけじゃなくて、心においておくものも一緒かも。

 

 

舞い上がるのは綺麗なモノばかりじゃなくて、悲しかったり苦しかったり見たくなくてしまっていたものもあるんだろうけど、全部満喫したら次にいけるかなーって。

 

だって、小さいころに言いたかったことばっかりなんだもん。もしや私、大人になってから思い出ないの!?いやいや・・・そんなことは、ない。うん。

 

消えないのは、とっておきたいからで。

とっておきたいのは、私が手放していいかどうか判断してないからかなって。

 

だから、全部遊びきったら、大人になるのかも?

 

 

同じことばっかじゃ飽きるもんねえ。同じ遊園地ばっかじゃ飽きるよ、きっと。

違うところに行きたくなるもの。

それとも、いつまでも眺めちゃうのかな。

 

 

・・・そんなことを思いつつ、ぽん、ぽんと、綴っていく。

ああ、もっとわかりやすく、びしっと書けたらいいのになって思わずにはいられない(。-ω-。)

 

 

なんか、寒いねー。冬ですね!空が高いなあ。

あたたかな夜を。